ここから本文です

NSR250R MC21 SPのマグネシウムホイールを支えるガルアームはCBR250RRのフレームに...

mz3********さん

2010/1/702:59:34

NSR250R MC21 SPのマグネシウムホイールを支えるガルアームはCBR250RRのフレームに取り付けることができるのでしょうか? 容易でない場合はどのような加工が必要でしょうか?加工は旋盤、レーザ加工機、マシニングセンタ、ワイヤ放電加工機など学校にあるものが使えるので少々の加工ならラクラクです。回答お願いします。

閲覧数:
1,432
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2010/1/710:21:26

結論から言うと、少々の加工では難しいんじゃないかと。
ピボットシャフトのカラーやスペーサーの削り出しは勿論ですが、やるんならサスペンションリンクを一から作るくらいの加工が必要になります。
他にもクッションマウントや干渉部分の切削や溶接、これだけやってもまともにつくかどうか保証できません。
何しろCBR250RRのスイングアーム周辺は、あのサイズに4気等のエンジンを載せて排気管を取り回してリンク式サスを配置してと無理やりな設計ですから、クリアランスがほとんど無い上に使われているサス等も特殊で流用がエラク困難です。
例外はCBR400RRのスイングアームがカラーとスペーサーの追加で比較的簡単につくくらいです。
MC21のマグホイールを流用したいんならそちらのほうが近道でしょう、400RRユーザーでたまにMC21の17インチリヤホイールを流用している人がいますから。

質問した人からのコメント

2010/1/7 10:38:46

成功 外観が似ているものほど中身は異なるようですね。難しいので断念しようかと思います。非常に丁寧なご説明ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる