ここから本文です

バイオリズムの産み分け

mas********さん

2010/1/820:00:59

バイオリズムの産み分け

上に男の子が2人おり、3人目は女の子が欲しいので現在産み分けをしています。
バイオリズムでの産み分けについてですが、今生理中で、明日が生理終了予定日です。生理周期は29日で毎月きれいにきています。バイオリズムでの産み分けをみたら、女の子の産み分け期間と思われる日はグラフから判断すると男の子の産み分けに有利なようで・・・・排卵日とバイオリズムでの排卵日が重なる日があるのですが、それが男の子の期間だと思うと少し考えてしまう自分がいます。
そこで質問なのですが、女の子にはピンクゼリーを使い、膣内を酸性にしておくと、ある程度は女の子の精子x精子が残ると聞いたことがあります。バイオリズムで男の子の生み分けに有利な期間であったとしても、その期間内にピンクゼリーを使いあっさり淡白に感じない子作りするだけの営みをしたらどうなるのでしょうか?

ピンクゼリーを使ったところで完璧に女の子ができるとは思っていません。でも少しでも女の子の確立をあげるなら使って見ようと思っています。バイオリズムで男の子の期間であっても女の子を授かったということはあるのでしょうか?

どなたかお答えいただけたら嬉しいです。

閲覧数:
12,689
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kod********さん

2010/1/1204:46:03

生理周期以外に、女性の(というか人間の)精神的、肉体的状態と関連のある、なにがしかの要素はあると思います。
ただそれが人間全員で周期が一定とするだとか、周期のばらつき変動や影響度の度合い(強さ)の変動を考慮しない仮定に基づいたものであれば、信憑性はどうなのかなあと思ったりもします。

バイオリズムがどれだけ”あて”になるのか?(質問の方の状態をきちんと表現しているのか?マッチしているのか?)という疑問はあります。

バイオリズム周期と排卵周期が一致するのは、推測するにそんなに簡単なことではないと思います。夫が仕事で疲れていたり出張中だったりと、その日に性交を持てるかどうかもわかりません。

ベストな条件を整えるには、かなり期間が必要でしょう。

一般的には、ベストなバイオリズム条件(市民権は得ていない?)からは劣る?としても、排卵周期で生みわけを考えるのが一般的です。

私たち夫婦はバイオリズムのことは知らなかったので、単純に排卵周期と膣内のペーハー管理による方法で自宅レベルで生みわけを行いましたが、きちんと実行したせいか♀♂♀♂と産み分けに成功しました。

バイオリズムで男の子の生まれやすい日でも、ピンクゼリーを使い排卵2~3日前にあっさり淡白に感じない子作り、精液も薄め、射精は浅く。であれば女の子の可能性もあると思います。

バイオリズムの影響が大きいか、私たちの行ったシェトルズ博士の方法が優位なのかはわかりません。
妊娠までに期間がもてるなら、諸条件がそろうまでじっくり待つことが良いでしょうが、そうでなければどちらかにかけてみるしかないと思います。

「生みわけをされている」「ピンクゼリーを使って」とありますから、産婦人科での生みわけをされていると理解しましたがそちら(シェトルズ法ベース)を信じてよいのではないでしょうか。

理由はバイオリズムをまったく考慮しなくても、シェトルズ法で(しかも病院の手を借りず)私たち夫婦のように生みわけが成功した例があるからです。

生理周期以外に、女性の(というか人間の)精神的、肉体的状態と関連のある、なにがしかの要素はあると思います。...

質問した人からのコメント

2010/1/12 14:27:47

成功 詳しい説明ありがとうございました。大変参考になりました。HP拝見しました。
そちらのほうにもお邪魔したいと思い、また質問するかと思いますが意見をお聞かせください。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる