ここから本文です

「おしゃかになる」って言い方は、お釈迦様と関係あるのですか?

fun********さん

2010/1/918:09:13

「おしゃかになる」って言い方は、お釈迦様と関係あるのですか?

閲覧数:
43,196
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wod********さん

編集あり2010/1/919:07:54

> お釈迦様と関係があるのですか?

「お釈迦になる」:
『不良品や製品を作り損なうこと』を「お釈迦」と言います。

1.語源は諸説ありますが、その一つが4月8日のお釈迦様の誕生日と関係があります。時代は大正から昭和にかけて、製鉄の町工場で製品の不良品が出てしまったことに由来します。その原因は「火が強かった」からなのだそうですが、職人が江戸っ子のため、「ヒ」が「シ」になって「シガツヨカッタ」と聞こえたそうです。「シガツヨカッタ」、「シガツヨウカッタ」…、「シガツヨウカ(4月8日)ダ」。4月8日はお釈迦様の誕生日。そこから、洒落で「お釈迦」と言うようになったそうです。

2.他にも説があります。鋳物工場で地蔵の注文だったのに間違えてお釈迦様を作ってしまったことがあったそうです。そこから「お釈迦になった」という表現が生まれたという説です。

3.また、阿弥陀様を作るつもりが御光の部分を失敗し釈迦のようなものができたという説もあるようです。

いずれにせよ、鋳物や製鉄の世界から生まれたようですね。

【類似語】「おじゃんになる」:
語源は、江戸時代に江戸で有名な火事から出たことばと言われています。江戸で火事が起こると半鐘を叩いて知らせていました。その叩き方には決まりがあり、鎮火するとゆっくりジャンジャンと叩いたそうです。そこから、ジャンジャンは「終わり」の合図。特に悪い意味で終わりを告げるので『物事がダメになる』意味で、「おじゃん」と言うようになったと言われています。いずれも真意は分かりませんが、ちょっと人に話したくなる語源かもしれません。

> お釈迦様と関係があるのですか?

「お釈迦になる」:...

質問した人からのコメント

2010/1/9 19:41:19

成功 詳細な回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる