ここから本文です

坪単価×坪数の金額で安くなりません

dar********さん

2010/1/2115:16:01

坪単価×坪数の金額で安くなりません

地元ハウスメーカーにて新築予定です。予算の都合上、建坪を4坪ほど減らして欲しい旨をメーカー側に伝え、新たな見積もりをもらったのですが、坪単価×4坪の半額分も金額が下がっていませんでした。ちなみに全体的に数パーセント縮小してもらいました。
素人考えでは、坪単価×4坪分金額が下がるものだと思っていたのですが、そうではないのでしょうか?

閲覧数:
3,870
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

建築蚊さん

2010/1/2115:34:43

例えば
50万円/坪
で4坪だと、200万円下がる、まぁ、160万円くらいはさがるんではないか?
っと、思うのが普通です。

しかし
住宅設備機器などは
工事面積が減少しても変化ありませんよね?
材料の手配も「手間」としては同じです。

また、坪単価 というのも
あくまで、総予算から建物のグレードを把握する為の目安でしかありません。

ですんで、
坪数を減らしても、そんなに予算削減にはならないのです。

質問した人からのコメント

2010/1/23 06:21:52

成功 お答えくださった全ての皆様をベストアンサーとさせていただきたいところですが、真っ先に回答いただけた方に差し上げたいと思います。なんだかメーカーに不信感を持ち始めていたのですが、そうではなかったのですね。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bur********さん

2010/1/2219:15:18

私は、中古住宅の購入、建売住宅の購入、注文住宅の建築も、自宅で経験した1級建築士です。
建売住宅は、地元の工務店で、私の設計したプランでお願いしました。
注文住宅は、HMのミサワホームです。
他の方も指摘しているように、トイレ、浴室、キッチン等設備関係に費用がかかるので、単純に坪数が減ったからといって減った分がまるまる費用減にならないのが通常です。

例えば、10畳の洋室が6畳になれば、4畳分≒2坪が減になります。
そうすると、洋室にかかっていた、柱梁などの構造、屋根、床、仕上げなど積み上げた分の坪単価が減になります。また、10畳の部屋を大工さんが造作するのに2日かかっていたとして、6畳になったからといって1日半の日当になるとは限りません。2日かかる場合もあるのです。
しかも、総費用の中で、重要な価格アップになっている設備関係は減りません。
だから、坪単価は、契約時点の他社との比較する目安でしかないと思います。

例えば、同じ6m道路を建設するのに延長100mが90mになれば、単純に面積分(60平方メートル分)減りますが建築の場合は、そうはいかない難しさがあるのです。

素人に毛の生えたような営業社員に、「A社は、坪50万円ですが、うちは、坪45万円です。」というように営業しやすくしているだけなので、坪単価に連動しない業者の方が良心的といえましょう。

貴方の住宅に対する安心と安全、快適、安らぎを無料で差し上げます。を参考にしました。

http://www.mag2.com/m/0001020643.html

緑赤さん

2010/1/2217:56:27

質問者様がお考えの方法を採用しているHMもありますよ。
今はなき富士ハウスとか、今あるところだと一条工務店とか。
単純にグレードによって坪単価があり×坪数で計算されます。その他諸経費は別にかかりますが。

でも大抵のところはそういうわけではなく一つずつ単価があって計算されています。
細かい内容の見積書はありませんか?我が家はそれを散々隅から隅まで見て、いるもの、いらないものを決めました。

予算を下げたいなら単価の高いものの(キッチン、バス、洗面、トイレ等)のグレードを見直す。
もしくは単価の低いもので面積の広いもの(外内壁、床材、クロス、屋根等)のグレードを見直す。といったところでしょうか?
広い面積の場合単価が100円違うだけでずいぶん金額が変わってきます。
部材的に金額の差がどれだけ見た目の差になるのかというと案外大したことがなかったりします。見比べれば高いほうがいいものに見えるかもしれませんが比べず、どちらかしかなかった場合その金額の差を感じることはよほどの人でないと無理だと思いますし、単価が高い=使い勝手がいい、とか豪華に見える、というわけでもないので、こういうところを見直すだけでも結構変わってきたりします。

いるもの、いらないもの、こだわるところ、妥協できるところ、もう一度洗いだしてみてはどうでしょうか?

wak********さん

2010/1/2119:23:03

元々坪単価と言う正確な数字があるわけではないのです。
予算を検討するときの大まかな目安にしかすぎません。
工務店などでは、具体的にプランが進めば、もう坪単価での計算などしません。
詳細に拾う見積もり作業に入ります。
この後に家の規模を小さくしたら、各見積もりを修正して計算することになります。
見積もり項目は多彩ですから、それらすべてに均等に作用しない限り坪単価と同等の扱いにはなりません。
また規模を縮小しても設備機器など価格が同じでは、坪単価はかえって上昇することになります。
つまり、小さくしても比例して安くなるわけではないという事です。

HMの場合にはもっと効果は少ないでしょう。
HMの建物価格はそもそも原価計算されたものではないからです。
会社組織全体の経費、利益などから導き出された商品価格の場合が多いでしょう。
ですから、家が多少小さくなってもかかる手間などには大差はないので、効果的なコストダウンができにくいのです。
また、システムとしてオプションによる金額アップはしやすいでしょうが、逆にコストダウンにはあまり対応していないという事もあるでしょう。

いずれにしても坪単価というのは、多少の規模縮小によるコストダウンの計算に使うものではないでしょう。

h_c********さん

2010/1/2115:53:39

本当に図面から正確に細かく数量を拾って、見積もりする場合は
もちろん、坪数に比例はしません。

簡単な例でいうと、4坪分床面積を減らしたとしても、
ユニットバスやキッチンがそのままであれば、坪単価分下げてしまうと、
住宅屋側の持ち出しとなってしまいます。

また、面積の減らし方によっては、床や天井の面積はへっても、壁の面積は
変わらない場合もあります。

それで、坪単価分減らしたとしたら....その分住宅屋が持ち出しとなるか
もともとの見積もりが不当に高かったと判断できます。

ただ、ハウスメーカーのなかには、ほぼ完璧に坪単価と連動する会社もあります。

一度だけ図面をみせてもらったことがあるのですが....

家のあちこちが欠けており、なぜかな?と思っていたら、
「坪単価ベースで金額を算出するので、0.5坪でも面積減ればその分安くなります。」
とハウスメーカーの営業マンに言われたらしく、あちこちが欠けたいえとなっていました。

ハウスメーカーの場合、いかに営業マンの負担を軽くするかを考えますから、
見積もりも誰がやっても同じ数字になり、しかも簡単に見積もりできるようなシステムを
作り上げており、坪単価に連動した形でも問題が出ないようにしてあるところもあります。

わたしは、「坪単価に連動しない」方が正解だと思うけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる