ここから本文です

MOSFETを用いた無安定マルチバイブレータ

t06********さん

2010/1/2219:55:44

MOSFETを用いた無安定マルチバイブレータ

大学4年の男です。
私は卒業研究としてパルス生成回路について研究しています。

今回は「MOSFETを用いた無安定マルチバイブレータ」について考えています。

無安定マルチバイブレータのトランジスタはバイポーラを使うことが多いですが、
私は下の画像のように、MOSFETを用いています。

バイポーラの場合、ベース電流が流れるのとは違い、
MOSFETの場合、ゲート電流が流れないので、
ドレイン電流(ソース電流と値が一緒)IDと、ゲート・ソース間電圧VGSと、
ドレイン・ソース間電圧VDSのそれぞれの値が影響するのはわかります。

ただ、MOSFETで無安定マルチバイブレータのシミュレーションを行った場合、
バイポーラを用いた無安定マルチバイブレータのような波形が出ません。

MOSFETを用いて無安定マルチバイブレータの波形を実現し、
また動作できるようにするにはどのようにすればよろしいでしょうか?

もしくは、無安定マルチバイブレータのトランジスタにMOSFETを使うこと自体
間違ったことなのでしょうか?

僕に力を貸してください。

補足コンデンサを無くした状態だと、
デューティー比はどうなるのでしょうか?

無安定マルチバイブレータ,バイポーラ,MOSFET,トランジスタ,ドレーン,コンデンサ,バイポーラトランジスタ

閲覧数:
1,476
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wal********さん

2010/1/2400:23:12

ゲート電流が流れないので、コンデンサは充電しっぱなしになって発振しません。
G-S間に抵抗を入れて、コンデンサを外した状態でVgsがスレシホールド電圧付近になるようにしたら動くかも…。
あと、コンデンサは無極性のものを使う必要があるかも。
(バイポーラトランジスタでも本当は無極性コンデンサを使うべき。一般的には有極性で黙認されてるけど。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる