ここから本文です

中古アップライトピアノ購入検討中(中古とリニューアルピアノの違いについて)

pol********さん

2010/1/2815:15:31

中古アップライトピアノ購入検討中(中古とリニューアルピアノの違いについて)

子供の頃にピアノを習っていて、チェルニー40番の三分の1程度までは終え、ショパンのワルツやバッハのインベンションをやっていたレベルですが、50歳にしてまたピアノを復活し、今度こそは音大生が終える過程まで到達したいと思っているものです。

現在生ピアノを持っておらず、中古アップライトピアノの購入を検討中です。将来的にはグランドもほしいですが、マンションに住んでおり住宅事情からすると少し無理だと考えています。

中古とは別にヤマハ等でリニューアルピアノというものがあるそうですが、リニューアルピアノとはどういうものでしょうか?
響板以外の部品を、ヤマハの基準で一般的な部品に交換しているピアノのことでしょうか?

中古ピアノは年代や型番、使用・保管状況が購入の際の大きなチェックポイントとなりますが、リニューアルではどのような点がポイントとなるでしょうか? またカワイなどでもリニューアルはやっているでしょうか?

また価格(コストパフォーマンス)として、中古とリニューアルではどちらがお徳でしょうか?もしご存知の方いらっしゃいましたらお知恵拝借したく存じますので宜しくお願い申し上げます。

追記:中古ピアノは30年~20年もの程度を物色していますが、一日2~3時間弾く場合、アクション部等が故障しやすく、年代の新しいものを購入した方が後々修理費用問題等で頭を悩まさなくてよいでしょうか?

閲覧数:
1,312
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

foo********さん

2010/1/2817:35:17

ニューリアルといっても、どの程度まで手を入れているかで、全然違うな。
チューニングピン、弦、ハンマー、ダンパー、フォルト類などのうち交換が必要なものがきちんと交換されていて、ちゃんと調整されていれば、しっかり作られたピアノなら50年やそこら、じゅうぶん使える。実際、欧米では音楽学校だって古いピアノを使っている例も多い。一日三時間ぐらい弾いたからって、そうカンタンに壊れるようなものじゃない。
ヤマハまたはカワイが自社でニューリアルしたものなら、基本的には安心だろう。トラブルがあっても、リーズナブルな価格で調整なり修理できるはずだ。カワイのピアノについては、カワイのサイトに情報がある。
ただし、ヤマハやカワイのピアノでも、クリーニングしたりハンマーのフェルトを削っただけで「ニューリアル」と称している悪質な業者があるから注意が必要だ。中古は、普通は最低限の修理とクリーニングしかしていない、という状態だが、これも良心的な業者ならきちんと整備・調整している場合もある。

基本的には、ピアノを買うときには、まず腕が良くて良心的な調律師を探したほうがいい。そして、その調律師が、良いピアノである、あとあとまで面倒見る、と請合ったピアノなら、まず、間違いはないだろう。

そうそう、将来グランドに買い換えるつもりだったら、下取りでいくらかの値段が付く可能性があるのはヤマハだ。カワイもいくらかになる可能性はある。

質問した人からのコメント

2010/1/29 09:17:31

感謝 お二人の適切な回答ありがとうございました。ところで良い調律師さんってどんなふうに捜したらよいでしょうか?ピアノ業界とは全く関係がない素人で一般会社員ですので、調律師さん探しどうしたらよいかもアドバイスいただければ大変助かります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2010/1/2819:20:18

ピアノは大体4~50年は使えるほど頑丈に造られています。
だから30年物のピアノでも10年は充分使えます。
10年もレッスンすればソロソログランドに買い換えるくらいに上達してるでしょう。

そう考えると中古でも十分間に合うということですね。
2~30年もののヤマハの中古をお勧めします。製造番号で200万代以降です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる