ここから本文です

自民党の竹下・小渕元首相が積極的に外国人参政権法制化を推進していたのはなぜで...

syo********さん

2010/1/2819:24:04

自民党の竹下・小渕元首相が積極的に外国人参政権法制化を推進していたのはなぜでしょうか?この時代は旧田中派が自民党を牛耳っていた時代で、事実上「党として」参政権法制化を推進していたわけですよね?

もちろん、竹下が日韓議員連盟会長であったことなんかは知っていますが。

以下のようなクズな意見以外の理由を知りたいです。
自民党石川県連幹事長の福村章県議は「政権交代で状況が変わった」と話す。「かつて賛成したのは、法制化が現実的ではなかったから。賛成を要望した人の顔を立てておけと安易に考えていた」

安易すぎるだろ(笑)。さすがあの「頭の悪さでは天下一品の総理大臣」を出したところだなあ。

一応断っておきますが、私自身は現時点では少なくとも賛成ではありません。

閲覧数:
190
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hei********さん

2010/1/2819:29:07

支持団体が金と要望を出していたという以外に理由なんて有るんですか?
金も票も無い団体の言う事なんか政治家が聞くはずが無いでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miz********さん

2010/1/2819:41:11

どこかで読んだのですが、小渕は小沢の傀儡云々、
陰で小沢が牛耳っていたとか。

その説が正しいとすれば、「外国人参政権法制化」というのは
在日小沢の夢なんですねえ。

しかし、一般国民が「冗談じゃないよ」と思うことも政治家にとっては
「かつて賛成したのは、法制化が現実的ではなかったから。
賛成を要望した人の顔を立てておけと安易に考えていた」
くらいのことなんですね。

売国議員が国の存亡に関わる法案を気軽にOKするのか不思議だったのですが、
まんざら選挙や金ではなくて、このくらいのお気楽なところで判断してるのか。

アンビリバボーです。
議員の頭ってそんなもんですかね。
サル山の猿の方が中味つまってません?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる