ここから本文です

この局面、後手が先手の様子を見ています。先手の次の一手はどれを選択しますか? ...

par********さん

2010/1/2913:28:01

この局面、後手が先手の様子を見ています。先手の次の一手はどれを選択しますか?
またどの手がおすすめですか

①・・・・・2五歩

②・・・・・3六歩

③・・・・・6八玉

④・・・・・9六歩 または1六歩

⑤・・・・・6八銀

⑥・・・・・その他

*①は3三角と上がられて次の▲6八玉△8四歩(後手急戦の気配)が悩ましいです
③も①と同じような理由です
④は同じく端歩を突かれて後手にメリットがあるような気がします
⑤、以外に有力でしょうか、後手が飛車を振れば5七銀左と指し6八玉を可能にします。対振り飛車急戦好きの私には抵抗が無いのですが・・・ちなみに私は2段です。実戦では②を指しています。

ご指導のほどよろしくお願いします。

補足①の▲2五歩△3三角▲6八玉△2二飛の向い飛車の展開であれば居飛車はありがたいように思います、向い飛車としては5筋も気に掛けなければならない陣容ですから形ばかりの向い飛車のように考えています

後手,先手,対振り飛車急戦,後手急戦,端歩,後手振り飛車,選択肢

閲覧数:
467
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

編集あり2010/2/121:43:08

25歩⇒33角で向かい飛車を含みに指されて損だが、54歩があるので54銀がないので等価
16歩⇒振り飛車なら15歩突き越しも痛く無い
96歩⇒43銀がはいっているのでおすすめ
57銀⇒3間飛車を含みに14歩あたりか?
36歩⇒3間飛車になりそう
78銀⇒手広い待ち
(68王も同じ)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gat********さん

2010/2/123:28:21

私が選ぶのは③6八玉です。以下
・△8四歩には▲7八銀で△8五歩に▲7七銀を用意すれば問題なし。
・△雁木模様には▲7八銀~▲7九玉が私のおすすめ。▲6六歩を突かないことで相手に争点を与えないのが狙い。
※ただし、▲7九玉は、相手の△6四歩を確認してからにすること。

その他の選択肢は、有利不利に直接つながることはほとんどありませんが、自分の選択肢を狭める、または相手の選択肢を広げる、という意味ではっきり損な点があります。

①2五歩・・・後手に向飛車の選択肢を与える。△5四歩型なので後手の形も限定されるが、先手が穴熊にしづらいのは確か。
②3六歩・・・後手振り飛車のときの作戦が急戦に限定される。後手としては、特に中飛車にするとき気分的には楽。
④9六歩・・・穴熊の可能性を消す。後手居飛車のとき、端攻めを誘発する可能性もあり。
1六歩・・・相手が居飛車でも振り飛車でも緩手になる可能性あり。
⑤6八銀・・・後手振り飛車のとき、先手の形が著しく限定される。他の選択肢と比べて最も損な手。

自分の指す形が決まっていれば、本人的には損を感じない、ということはあると思います。
しかし、特にアマチュアだと相手がどんな戦型を得意にしているかは分からないことがほとんどなので、なるべく手広く構える方が実戦心理的には得だと言えそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる