ここから本文です

花粉症の薬にクラリチンというのがありますが、その有効成分はロラタジンと記載さ...

アバター

ID非公開さん

2005/3/3006:30:44

花粉症の薬にクラリチンというのがありますが、その有効成分はロラタジンと記載されておりました。
ところが、個人輸入代行のサイトを見てみますと、ロラタジンという名称の価格がクラリチンの価格の約半値というのはどうしてでしょうか?
両方とも有効成分はロラタジン10mgと記載されております。
どなたか教えてください。

閲覧数:
959
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/3/3007:22:42

薬の製造過程が違うからです。
日本は基準が厳しいので製造にお金がかかります。
しかし海外は日本より緩いことが多いです。
つまり、安いということは、日本で禁止されている成分が
混入していることがあるということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。