ここから本文です

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の湿度について ヒョウモントカゲモドキを飼うこと...

yun********さん

2010/1/3114:52:32

ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の湿度について
ヒョウモントカゲモドキを飼うことになり、2月6日に我が家に来ます
水槽で飼う予定で、本棚に 水槽を置き カーテンを取り付けました
そこで質問なのですが、部屋に暖房がついている時とついていない時があるため、水槽内の湿度がガタっと変わってしまわないか心配です
カーテンがあるので暖房の風はあたらず、カーテンの外より涼しいですが
暖房がついているとシェルター以外の場所はとても乾燥してしまう気がします
定期的に(脱皮の際は多めに)霧吹きをするつもりですが、大丈夫なのでしょうか・・・

飼育環境ですが
36×22センチの水槽で、高さは25センチです
生体は12センチほどで
マットヒーター、ウェットシェルターがあり、底にはキッチンペーパーをひいています 飲み水は設置する予定です
また、水槽に蓋がないので 金網にしようと思うのですが
通気性が良すぎてしまうでしょうか・・・
たくさん質問してしまい申し訳ありません
ご存知の方、暖房をつけた部屋で飼育しているという方 ご回答頂けると嬉しいです

ヒョウモントカゲモドキ,ウェットシェルター,カーテン,水槽,暖房,質問者,霧吹き

閲覧数:
2,691
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/3116:21:01

まず、本を買ってください。「可愛いヤモリと暮らす本 レオパ&クレス」って本が比較的新しい、ってか、もうすぐ改訂版が新たに発売されます。質問者さんが質問していることが、この本1冊で解決します。

まず、カーテンは不要。
で、湿度に関してですが、この時期は質問者さんが危惧しているように、湿度が大幅に下がります。特に暖房器具を使うとなおさら。湿度維持には注意が必要です。
湿度維持の方法ですが、床材をヤシガラにします。砂漠の砂を使いたいところですが、完全な砂漠に生息しているわけではないので、ヤシガラを色が変わる程度に湿らせて使います(グっと握って固まる程度)。これに、ウェットシェルター(我が家は素焼きシェルターですが)を更に追加します。キッチンペーパーは、飼育に慣れてからにしましょう。乾燥具合を床材で測るので、キッチンペーパーだとわからなくなります。ヤシガラとウェットシェルターで基本的な湿度維持はできます。これに1日に1~2回、霧吹きもするようにしましょう。ヒョウモンは水入れをあまり認識しないので、霧吹きで壁面に水滴を作り、それを舐めさせて水分補給させます。
霧吹きで一時的に湿度を上げるので、蓋は金網の方がいいでしょう。通気性が良すぎて困るのは、一部の爬虫類だけで基本的に通気性が良くて困ることはありません。
湿度維持に関しては、床材、シェルター、霧吹きしか成す術がないのが現状です。ただ、カラッカラじゃない限り問題なく飼育できると思いますので、あまり神経質にならないようにしてください。

とりあえず、生体を導入する前に質問して正解です。すぐに連れ帰らなかったのも正解。
次は本を買って、可能な限り読み込みましょう。

質問した人からのコメント

2010/1/31 17:13:54

床材は食べてしまいそうで怖かったのですが 大丈夫なんですね
ヤシガラと本を買って来ようと思います
細かく分かりやすいご回答 本当に有難う御座いました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる