ここから本文です

アメリカ、またはカナダで働くには?

jun********さん

2010/2/202:07:54

アメリカ、またはカナダで働くには?

①50万ドル以上の投資がなければ起業はできないのでしょうか?
②すし職人は比較的ビザの取得が取りやすいようですが、
他に有利な職種はどのようなものがありますか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
516
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mil********さん

2010/2/222:14:16

アメリカとカナダは全く別の国です。移民法も違いますよ。

①アメリカはビジネスモデル次第です。
起業するビジネスが有望で将来的に利益が望めるものであれば、10万ドルからでもビザは下りるそうです。
サービス業などの共同経営であれば、25万ドルくらいでも下りることはあります。
地域によって最低金額は異なり、田舎ほど安いです。
腕の良い移民弁護士と会計士に頼むと、ビザが取れる確率は高くなりますが、手数料は高くなります。

カナダは州によって異なります。
ド田舎だと10~15万ドルで可能だそうです。
詳しくは以下のサイトをどうぞ。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/canada4.html

②アメリカは条件が厳しく、大卒以上の学歴が必要で大学の専攻と一致している専門職でないと、就労ビザH-1bは許可されません。
有利なのは院卒の専門職です。
寿司職人や美容師では、学歴が足りず、H-1bは下りません。
日本の本店からアメリカの支店へ派遣されて、駐在員ビザL-1を申請するなら可能ですけど。

カナダは、寿司職人でも経験が長ければ就労ビザや永住権が取れるようです。
また、カナダの大学や大学院を出ると有利になります。
専門職の場合、個人で永住権を申請する技術者移住も可能です。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/canada2.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる