水爆と原爆ってどう違いますか?威力はどっちが上ですか?

化学479,465閲覧

22人が共感しています

ベストアンサー

187

187人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん丁寧な解答ありがとうございます!

お礼日時:2010/2/4 4:17

その他の回答(2件)

46

原爆は原子核の核分裂エネルギーを利用する核兵器で、水爆は核融合エネルギーを利用する核兵器であるといった違いです。 また、原爆はウラン235やプルトニウム239などの核分裂連鎖反応を、水爆は重水素や三重水素(トリチウム)の核融合といった別のものを利用しています。 威力ですが、水爆の威力は1発で広島,長崎型原爆の100倍以上はあります。 また、ソ連が1961年に行なった史上最大の核爆発に使った水爆は高性能火薬(TNT)58,000,000トン分の威力で、広島型原爆の約4,000倍でした。

46人がナイス!しています

44

もっと詳しい人が答えてくれそうですが…… 原爆は重金属の核分裂を利用します。 水爆は水素の核融合を利用します。 原爆のほうが簡単に作れますが、水爆のほうが威力は上です。 というか、水爆には必ずセットで原爆が付属しています。 核融合を起こすにはとんでもない高温高圧が必要なので、 その条件を満たすために隣で原爆を爆発させて、そのパワーで水爆を起爆させる仕組みです。

44人がナイス!しています