ここから本文です

国産ASM対艦ミサイル、ハープーンと比較して性能は?

tou********さん

2010/2/418:48:16

国産ASM対艦ミサイル、ハープーンと比較して性能は?

閲覧数:
3,995
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ANAPG67さん

編集あり2010/2/420:28:17

AGM-84A~DとASM-2とでは誘導方式に違いはあれども、射程・重量共に拮抗しています。命中率では日本製の方が上かもしれません

AGM-84
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/harpoon.htm

ASM-2
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/ASM-2.html

SSM-1
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/ssm-1.html

SSM-1のシーカーはハープーン(RGM-84)より高い周波数を用いているとされているので、Kuバンド帯(12.5~18Ghz)が使われている可能性があり、高いレーダー解像能力とECCM(電波妨害排除)能力を備えている様です

SSM-1はロケットエンジン+ターボジェットエンジンなので、登場時期や重量などを考慮しても射程でもASM-2と殆ど変わらない筈(航空機搭載型のASM-1Cにはロケットエンジンはない)です

AGM-84L以降ですと、射程に開きが発生します。推測ですが、AGM-84Lは、RGM-84F同様燃料タンクの増設で250km近く、もしくはそれ以上にまで射程を延ばしている筈です。また、AGM-84L BlockⅡ系列には限定的な対地攻撃能力があります

本格的な対地攻撃能力を持つのはAGM-84E SLAMとAGM-84H SLAM-ERです。AGM-65Fマーヴェリックのシーカーとデータリンク装置で発射母機が目標の指定が出来る様になったミサイルです(F-15Kスラムイーグルの「スラム」は、このSLAMミサイルの搭載が可能になったからつけられた)

このSLAMミサイルと似たような計画は日本にもあります。ASM-2D/Lです

XASM-3だと完全に話は変わります。ハープーンとは異なり、超音速のミサイルです。相手のリアクションタイムを奪います。比較の対象とはならないでしょう

ハープーンでは水中発射型(UGM-84)がありますが、日本のにはありません(XASM-3が対レーダーミサイルとして使用できる可能性はあるのですけどね)

質問した人からのコメント

2010/2/5 18:10:38

抱きしめる 日本のASM、なかなか良さそうですね。XASM-3は、リアクションタイムを奪うという設計ですか。これはスゴそうです。
ありがとう御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる