ここから本文です

何故、対馬は長崎県とされたのでしょうか? 地理的には、福岡県のほうが自然に思...

lin********さん

2010/2/614:27:46

何故、対馬は長崎県とされたのでしょうか?
地理的には、福岡県のほうが自然に思われるのですが・・

閲覧数:
11,523
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/2/615:31:01

対馬藩が唐津付近に領地をもっていたので廃藩置県後に佐賀県に編入されたが、そのあと佐賀県も長崎県に編入され、更に後に佐賀県だけが再独立した為現在の県境ができあがった。

明治政府は廃藩置県当初、肥前国+壱岐対馬=長崎県という構想で動いていたが、明治維新で功績の大きかった肥前佐賀藩は自主独立を主張し、政府もこれを無視できず佐賀藩を核とした県の設置に試行錯誤した。
結果的に佐賀藩とその支藩+唐津をもって佐賀県とし、残りの肥前国+壱岐対馬が長崎県となった。

1871年 廃藩置県により各藩がそのまま県となる
1871年 県の統廃合により現在の佐賀県+対馬で伊万里県となる(対馬藩が唐津付近に領地を持っていた為)
1872年 旧佐賀藩南西部と対馬が長崎県へ編入、伊万里県の名称を佐賀県へ変更
1876年 佐賀県が三潴県(福岡県筑後地方)に吸収される
1876年 三潴県が解体され、筑後地方は福岡県へ佐賀地方は長崎県へ編入
1883年 現在の佐賀県の地域が長崎県から分離独立して佐賀県となる

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2010/2/922:44:12

他の方も回答されているように、いろんな政治的判断があったようですが
長崎県になった理由の一つは、
手前にある壱岐が、江戸時代平戸藩領だったので長崎県になったからだと思います。

対馬藩の領地は、対馬と現在の佐賀県鳥栖市・唐津市の一部で
廃藩置県のときに佐賀藩・唐津藩などとともに伊万里県(現在の佐賀県)になったそうです。(このとき壱岐は平戸藩だったので長崎県に)
その後すぐに対馬は佐賀県から長崎県になったそうですが
「壱岐が長崎県なら対馬も長崎県にするほうが行政の効率がいい」
という判断があったのかもしれません。
またその後に、今の佐賀県が長崎県に一旦統合されて
そこから再度分離したような形になっているんですが、
このときも壱岐・対馬は長崎県のままでした。

当時の交通事情を想像すると、
壱岐・対馬から船で直接行ける長崎の方が便利だったのかもしれません。
佐賀へ行くには唐津から陸路になりますが、当時は鉄道がないので、かえって不便だったのかな?と思います。
福岡へは船で直接行けるし、長崎よりも近いんですが
ここまでの歴史的経緯を考えると「長崎県か佐賀県」で、福岡県という選択肢はなかったのでしょうね。

昔の対馬は、おそらく福岡よりも長崎とのつながりの方が強かったのでしょう。
江戸時代、長崎には対馬藩の藩邸があったそうですし。(福岡や佐賀にはなかったそうです)

いまでは、船便は博多(福岡県)からだけですし、
(壱岐は佐賀県唐津市からのフェリーもありますが)
壱岐も対馬も、長崎県本土とのつながりはすごく薄いんですけどね・・・
島の人たちが「福岡県にしてほしい」と思うのは自然なことかなぁ、と思います。

tok********さん

編集あり2010/2/1001:32:07

私はよく対馬に出掛けるのですが、そこで対馬に関する書籍をよく買っています。

編入の歴史は、他の方の回答を参考にしていただくとして、戦後間もなく、対馬の議会で福岡編入を全会一致で可決しましたが、長崎が「対馬のインフラは優先的に整備する」と言い出したため、結局長崎に残ることになったらしいです。それが今でも引きずっています。

今、対馬の議会では対馬を福岡に編入する運動も起こっているらしいですよ。


※対馬から島外に行く場合、福岡が圧倒的に多いそうで、長崎には一度も行ったこともない人も多いそうです。長崎へは、航空路のみでつながれていて、船舶の場合は福岡・佐賀を通らなければ長崎に行けません。小選挙区は、空路でつながれている大村市と一緒。車のナンバーは、距離的には佐世保のほうが近いですが、直接繋がっていない為、県庁所在地の長崎ナンバーになっています。テレビは、福岡のテレビを受信しているようです(県内の天気には福岡の地名ばかり出てきます)。対馬壱岐からの受信の配慮でしょうか、長崎のローカルのCMも入ります。

はらみたさん

2010/2/615:36:26

明治のはじめ、対馬のような東洋支配に便利な島はいつヨーロッパ列強に占領されるかわかりません。

一般に外洋の島嶼部を管轄する県は、漁獲高が多くて経済的に有利とはいえ、やはり大変でした。
現代よりも交通が不便な時代には県庁から遠く離れた土地であったにもかかわらず、目配りの利いた行政を行って住民が日本政府に不満を持たないように注意し、徹底した治安維持と隙のない沿岸警備を行わなければなりません。

たとえば、行政や防衛にかかる費用や物資は基本的には政府が面倒をみるべきものですが、今ほどの金融システムも輸送もない時代、現地で物資や人員の手当てができないと動きがとれません。

昔聞いた話では、上記のような理由から九州周辺の島嶼部は、当時の経済都市であり、また明治政府の重要港湾都市であった長崎に管轄させたとのことでした。

Wikiedia によると対馬は平戸県を経て長崎県に編入されたとあります。

これに対する伊豆諸島、小笠原諸島は江戸時代は天領(幕府勘定方の所管)であったため、維新直後は幕府勘定方を引き継いだ大蔵省の直轄でしたが、その後、地方の再編に伴って、直近の静岡県をさしおいて、東京府に組み入れたのだそうです。

これもやはり、島嶼部の行政・治安・警備を担当する余裕があるのは東京府という考え方があったそうです。
(そのほかに、静岡県は徳川ゆかりの県であり、要注意ということがあったかも)

smz********さん

2010/2/614:39:58

歴史的に見て長崎には出島があり
李氏朝鮮→対馬→長崎と深い関係があった為に
長崎に編入されたと聞き及んでいます。

pur********さん

2010/2/614:31:55

ちなみに長崎県人です♪ 福岡県は広いからいいじゃないですか。長崎県は広い土地ないから、対馬下さい♪(^з^)-☆

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる