ここから本文です

個人事業主の創業費・開業費の計上について教えてください。

aks********さん

2010/2/711:07:55

個人事業主の創業費・開業費の計上について教えてください。

今年の2~3月の日付で開業届を提出する場合、テナント賃貸借契約(開業場所の)で昨年11~12月に支払った諸費用は今年度で処理できるのでしょうか?
その他の備品代も昨年12月に支払った費用を今年度で計上できるのでしょうか?
その場合、会計上の支払日は開業日で処理できますか?
税務に詳しい方にはくだらない質問かもしれまんせんが教えてください<(__)>

閲覧数:
4,217
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuz********さん

2010/2/715:29:54

個人事業主の開業準備間中の経費支出を開業費といいます。創業費は法人の会社設立前の費用を言います。勿論法人にも開業費はありますが、個人に創業費はありません。以下の回答はあなたが青色申告者であることを前提にしています。

さて、ご質問の支出のうち減価償却資産(所得価額10万以上の設備、器具、備品など)に該当するものを除いては開業費で処理します。開業費は60ヶ月以内の均等償却か任意償却で償却費の計上をします。
開業日の仕訳は次のようになります。

開業費 / 事業主借
器具・備品 / 事業主借 (次のものも含め、固定資産の種類ごとに仕訳)

*青色申告者が取得した償却資産のうち取得価額30万円未満のものは支払金額全額を支払った年分の経費(全額を減価償却費に振替)として処理する ことができます。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

開業費の任意償却は節税に有利です。赤字の年は償却0円。黒字になったら黒字金額に達するまでの金額を償却すれば所得は0円と任意に償却できます。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/04/0...

質問した人からのコメント

2010/2/11 10:28:48

降参 ありがとうございます<(__)>
まだまだ勉強しないと…!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる