ここから本文です

アルミサイディング外壁材では住宅版エコポイントが使えない

sawapppさん

2010/2/1217:04:57

アルミサイディング外壁材では住宅版エコポイントが使えない

外壁リフォーム(外張り断熱)にてエコポイント申請したいと業者に申し出たと所、
国の申請規定では、4立方メートル以上の断熱材を使用しなければいけないらしい。
特に使用は壁の内部でも外部でも決まりはないとのこと。
アルミサイディング外壁材を使用して工事しようと思うのですが、アルミサイディング外壁材は厚みが1.2センチ~1.4センチが一般的で、通常2階建ての民家は壁の平均面積が150平方メートルなので、通常に使っても1.8立方メートルの量にしかならず使いきれない、2倍の厚みで使うと、窓やドアの開閉に支障をきたすのだそうです。
通常の一般民家で住宅版エコポイントを断熱リフォームで申請する場合は、結局壁の中にも断熱材を入れ込むしか無いとのことでした。
本当にそんな決まりがあるのか?また、壁の内部に断熱材を入れ込まなくとも、同じように断熱効果があるのに認められないとは変だと思うのですが・・素人で業者の言うままです。これは本当なのでしょうか?
また別に補助金などもあるのでしょうか?
工事価格が運百万なので・・・・いろいろ他にもしんぱいです。

閲覧数:
4,058
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/1321:09:27

こんばんは。専門です。

外張り断熱の金属サイディングは基本的に適用外になります。
私もメーカーは違いますが旭トステムには確認済みです。
そもそも、対象になるものが金属サイディングの断熱材ではありません。
JIS規格に適合していないので・・・

何百万かかったということですが、わかっていたとしても10万ポイント貰う為に
何十万の断熱工事が必要になるので、現実的ではありません。

今回の住宅版エコポイントは、インプラス(2重サッシ)以外は屋根も含め
現実的ではありませんので、今後施工される方も対象になるには
それに伴う出費が増えるだけで得はしません。

今回ポイントがもらえないのは業者のせいでは無いので心配しないでください。
仮に、今回対象になるように施工しようと思うと、アルミサイディングを
施工する前に、外壁全面に20mm~30mmのJIS適合断熱材を
施工したうえでアルミサイディングを施工する必要があります。
そこまで施工して、10万ポイント貰えるだけですので・・・

それは諦めて、エコリフォーム減税を調べてみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。