ここから本文です

火葬はなぜ骨だけ残るのですか? 先日、身内のように親しく付き合っていた友人が...

hatrenakaiketsuさん

2010/2/1917:03:34

火葬はなぜ骨だけ残るのですか?
先日、身内のように親しく付き合っていた友人が若くして亡くなりました。血縁ではないのですが、身内の依頼により火葬に行ってきました。

約2時間でしょうか、遺骨が釜から出てきましたが、本当に骨だけでした。不謹慎な話ですが、肉や魚を焼いて調理すると、身が残って骨だけにはなりませんよね。なぜ、骨だけがのこるのでしょうか?不思議です。

閲覧数:
8,435
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/2/1918:21:25

日本の火葬は、日本人の遺骨に対する意識・思いが他国の国民と比べ特殊なので、同じ火葬でも欧米の火葬のように火を1人1人で止めずにそのまま遺灰になってしまうまで燃焼させてしまう形態ではなく、1人ずつのぞき窓から見てちょうど遺骨が残った状態で炉を止め、わざと遺骨部分だけ残しているのです。
そのまま燃焼し続ければ、骨も燃えて灰になります。ですから早産・流産等での死産の赤ちゃんの場合、高温高速炉が導入されている火葬場での火葬は、遺骨が残りません(うまく残すことが極めて難しい)。

質問した人からのコメント

2010/2/24 22:18:21

成功 みなさんご回答ありがとうございました。遺骨を骨壷に入れるという慣習がある日本では、このような方法になってしまうのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rengeoh_009さん

2010/2/2022:04:50

肉や魚を調理するのは食する目的で身を残しますね?焼きすぎると焦げてきますね?更に加熱すると焦げが焼け落ちますね?すると骨だけになりますでしょ?その状態が火葬のお骨だけ残る状態です。目的の違いです。更に火葬は設備にもよりますが約700~800度の高温燃焼です。二次燃焼炉で煙と臭いを燃焼するためエアーで炉内を吸引していますから細かい灰などは吸い出されある程度お骨だけが残るのです。もちろん火葬終了後に若干の係員の手直しがあるのですがこれは悪までご遺族に対する思いやり、良い状態でお収骨をとの配慮でございます。

jessiy1290さん

2010/2/1917:08:01

骨というのも正解ではないですね
炭化したカルシウムとでも言うべきでしょうか

ま、炭です

紙をもやしたら、灰がのこりますよね?
紙は炭素でできています
人間も結局は炭素の塊ですから、高温で長時間じっくり焼けば
灰になってしまいます

魚もそうですよ

ayumi3352000さん

2010/2/1917:06:36

単純に温度や時間で火葬の時間が決まっているのではないでしょうか。
去年、父の火葬を行いましたが、人によっては骨の残る量も違うみたいですよ。

riddoyakubuさん

2010/2/1917:06:35

肉や魚を焼く時は数百度程度ですが、火葬は数千度で行われるからです。

つまり、温度差があるからです。

csgsr898さん

2010/2/1917:04:49

高温で長時間焼くからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。