ここから本文です

セカンドオピニオンについてなのですが。 いろいろと状況によって違うとは思う...

ilo********さん

2010/2/1921:16:24

セカンドオピニオンについてなのですが。

いろいろと状況によって違うとは思うのですが、

先日、2か月前に転倒し骨折をして、その時に筋を痛めた?のです。
1週間ごとの診療時に主治医にも院長にも

「骨折部位よりも首や筋のほうが痛くて辛い」
と訴えていたのに、

「気のせい」「でも動くんでしょう?」とあしらわれていて痛みを我慢していました。

いよいよ骨折部位もギブスが取れてリハビリに回してもらえたので、
痛む筋も電気をかけてくれるように訴えると

「2か月もたっているのに、痛みがまだあるわけがない。」
とパソコンのしすぎによる筋の張りと言われました。
何度言い続けても、転倒による痛みと認めてくれないわけです。

経験上、半年先や1年先に後遺症で出ると嫌なので、
けん引や電気治療をしてほしかったので
「セカンドオピニオン」を思い出し、病院を変えようかと思い
診療所に行ってみました。

しかし、2か月も前の原因だし、今、よそで保険を使い病院にかかっているのなら
保険でうちではみられない。移ってくることも出来ない。話も聞けない。と受付でけんもほろろに断られたんです。

自由診療なら20分1か所2000円でみられるそうです。

素朴な質問ですが、病院って、、疑問を持っても途中で変えられないのですか??
セカンドオピニオンって、、相当な覚悟を持ってする行動なのでしょうか。

アバウトな質問で申し訳ないのですが、わかりやすく簡単に教えていただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

補足えっと・・・
自由診療ならもちろんどこに何か所にもかかっても自由なのはわかるのですが、

「社会保険を効かせて」よその病院に移るのは現実的に可能なのでしょうか。。

閲覧数:
269
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tul********さん

2010/2/1922:07:51

まず、セカンドオピニオンは、基本自費です。

なぜなら、セカンド・オピニオンは「診療」ではなく「相談」になるため、健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となるのです。
そして、セカンド・オピニオンを求める場合、まずは主治医に話して他医への診療情報提供書を作成してもらう必要があります。意見を求められた医師は、これまでの治療経過や病状の推移を把握しないことには適切な助言をすることが難しいからです。

で、あなたの場合は、セカンドオピニオンではなくて、病院を変えたいという事ですよね、
保険では、同一の病気に対して2カ所の病院で治療をすることを禁止しています。
ですので、今の病院にかかりながら、他の病院にかかる事は出来ません。

あなたが、今の病院への通院をやめ、全面的に新しい病院にかかるのであれば保険診療は可能となります。
その際に、紹介状を持ってくるように言われるかも知れません。
可能なら、今の病院に書いてもらいましょう。
無理でしたら、無理なことを新しい病院に説明して納得してもらいましょう。

質問した人からのコメント

2010/2/26 13:02:25

お二人とも、相談に乗っていただいてありがとうございました。本当に悩んでいたので担当医に駆け込み、電気をかけてくれと言い張りました。
カルテには病名が一つ増えましたが、保険が効いているので安く(320円)電気をかけられるので納得出来るまで通わせてもらおうと思っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2010/2/1921:55:24

セカンドオピニオンとは「あなたが納得して治療を受けられる病院を探してください」という意味です

なので病院を何ヶ所も変わっても差し支えありません

ただ、移った病院が必ずしも適正な、あなたが納得ができる治療をしてくれるかと言えばそうとは言い切れません

でも、あなたが納得できないなら移るべきだと思います

あなたの体です、納得のできない病院で不安に苛まれながら治療をするいわれはありません

補足の回答

可能ですよ受付が自由診療を匂わせたのはあなたが他の病院に移ることを危惧した結果のでまかせです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる