ここから本文です

第二次世界大戦中のドイツ軍戦車兵の兵科色についての質問です。機甲通信兵の兵科...

cam********さん

2010/2/2012:46:11

第二次世界大戦中のドイツ軍戦車兵の兵科色についての質問です。機甲通信兵の兵科色はレモンイエローであると読んだ事があります。

普通の機甲はピンクの兵科色です。ということは1台の戦車中に、ピンクの兵科色を付けた者(車長、照準手、ドライバー)とレモンイエローの兵科色を付けた通信手(機銃手も兼ねる)が乗り込んでいたということでしょうか?それとも機甲通信兵というのは戦車の乗員ではなく、別の機甲車両に乗った通信兵ということでしょうか?非常に気になります。どなたか教えてください。

閲覧数:
861
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aslocks44さん

2010/2/2017:54:40

一般的に、戦車搭乗員は一部例外を除き、兵科色はローズピンクでした。例外とは、1.第24戦車師団 第24戦車連隊(この師団はもともと第1東プロシア騎兵師団 第2騎兵連隊が元になっている)の搭乗員の兵科色はゴールデンイエロー 2.総統警護大隊 第2中隊は白(肩章の上にGDのモノグラム入り)の2つのケースであるとされています。
機甲通信部隊は軽師団や戦車師団の通信大隊に所属した場合は装甲、非装甲通信車両に搭乗のいずれの場合でも戦車搭乗員と同じ黒服で兵科色はレモンイエロー、機甲テキ弾兵師団へ配属された場合は野戦服に兵科色がレモンイエローとなるそうです。(戦車と機甲通信は同じ師団に居ても、別の大隊に所属して居ます。)
つまり、戦車の場合は全員がローズピンクで大丈夫だと思います。イエローの場合は第24戦車師団の所属であると考えたほうがいいと思うんですが・・・・・

質問した人からのコメント

2010/2/21 04:13:10

ありがとうございます。最近入手したSoldbuchの持ち主がPanzer-Nachrichten-Abteilung 77の所属で、兵科はFunker、黒戦車服を着用した写真がSoldbuchに貼られていたので、質問しました。持ち主は装甲偵察車のような車両に搭乗した通信兵で、兵科色はイエローだったようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる