ここから本文です

ペットのコザクラインコが死にました 皆からとりちゃんという名前で可愛がってい...

tom********さん

2010/2/2108:20:49

ペットのコザクラインコが死にました
皆からとりちゃんという名前で可愛がっていました
僕は中学3年生で、今年受験があり、勉強で悩んでいる時も鳴いて励ましてくれました
まだ生まれて半年で、大切な相棒でした

とりちゃんは僕なんかのペットで幸せだったのでしょうか。
朝いつも冬だから懐に入れて、朝ごはんを食べたり遊んだりしていたのですが、
もしかしたら嫌だったのかもしれません。
まだまだこれから先いっぱいいろんなことを一緒にしていきたかった。
皆さんはペットが死んで後悔していることがありますか?

閲覧数:
761
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rap********さん

2010/2/2721:46:07

ちょうど1週間前、12年飼っていたコザクラインコが亡くなりました。正直、生前はイヌやネコとは違ってショックはそんなに大きくないだろう・・・と思っていましたが、地獄の苦しみになっている今日このごろで、驚いています。
元気でうれしそうによんでくれる姿や、甘えてじーっと見つめる目・・・。毎朝インコの呼ぶ声でおきていました。いつもいた場所に姿が見えない・・・。習慣で籠の掃除をしようとして、そうか・・もういなかったのか・・・。何をしていても、自然に涙がこぼれてきます。
あのときこうしてやれば、まだ生きれていたかもしれない、最期だとわかっていたなら、こうしてあげればよかった・・・こんなに苦しい思いをするならば、飼わなければよかった・・・籠の中にとじこめられて、こちら側に出て自由に動き回ることを望みながら一生を終えてしまったかもしれない・・・など、後悔の念にかられつづけています。自分自身はありがとうという感謝とごめんなさいという後悔のまじった複雑ななんともいえない、えぐられるようなせつない気持ちです。
生前どんなにペットのことを思って行動していたとしても、後悔しないペットの死はないような気がします。
考えないようにするのはとても難しく、長い時間がたって悲しみがうすれていくのを待つしかないのかなぁと思います。
それまで、苦しいですよね・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oka********さん

編集あり2010/2/2823:27:22

ペットとの別れはとても辛いものですよね。
病気に気付いてあげられなかった、
もっと配慮していればこんなことにならなかったのでは・・・
後悔、沢山ありますよ。

あなたにとって、とりちゃんの存在はとても大きいものだったんですね。
あなたがそう思っていたのですから、とりちゃんも同じ、幸せだったと思います。
そういうものですよ。

自分を責めてしまうのは、それだけ大切に思っていた証拠です。
今はとても辛いと思いますが、悔やむ思いも、とりちゃんの死も、
ちゃんと受け容れられる日が来ると思います。大丈夫です☆

TAKEさん

2010/2/2110:49:44

愛鳥の落鳥(死)って、物凄く辛いですね。
俺も実は、昨日 自宅で孵化して育てて来た♀のオカメインコが
産卵をする迄に成長したのですが 落鳥しました。
命あるもの、やがては訪れる死は、避けて通れませんから
毎日 悔いの残らない様に向き合っていますが
今回は悔いが残ってます。
落鳥した後に気づいて亡骸になってから採り上げた事です。
セキセイをはじめ、オカメやコザクラ・マメルリハ等
今までに4~50羽近くを世話して管理をして来てますが
落鳥した後に気づく事が心残りになってしまいますね。
ですが、鳥が原因不明で突然死する事って
日常茶飯事ですから、人間もそうですが
明日生きてる保障が無い訳ですので、その点から言えば
無事に朝を迎えて生存を確認すると嬉しいです。

落鳥してしまった鳥に、「幸せだった?」と聞いても
答える事はありませんが、幸せだっただろうと
思って 落鳥した後の対応が全てでしょう。
ちゃんと埋葬等をしてあげたり、「今迄ありがとうね」の
気持ちを持って落鳥した姿を受け止めてあげる事が
供養にも繋がると思うし・・・
俺なんかは、死んだら終わりって形にせず
亡くなった後もしっかりと残す意味で亡骸も写真に残して
成長記録として書き記しをしてます。

前置きが長くなりましたが
あなたが可愛がってたコザクラは幸せだったと思いますよ。
コザクラは、元々連れと共に育つ事を好む性質があるので
貴方が、寒い時に、暖かくしてあげて一緒に居てくれた事や
ちゃんと向き合ってくれた事で満足はしてるはずです。
あなたの気持ちと、コザクラの気持ちが一致して
お互いに同じ喜びと幸せを感じた時に、何処かで
あなたの愛鳥が姿を見せてくれると思いますよ。
気持ちの整理がついて、またコザクラを育てたい!と思ったら
愛鳥と巡り会ったペットショップ(?)へ出向いてみては?
もしかしたら、生まれ代わりとして
別のコザクラが、貴方の事を待ってくれてるかも知れませんよ。

とりちゃん・・・ 安らかに・・・ 合掌。

kua********さん

2010/2/2108:45:21

あります!昔かってた文鳥の病気に気付かず死なせてしまいました。それも自分の手の上で息を引取りました。また犬やオウムも病気に気付かず死なせてしまいました。父が鳥好きなので鳥の死はたくさん経験してます。つらいですよね~。ペットの気持ちは永遠にわかりません。ペットを飼う時点で自己満足なのかもしれません。だからといってはなんですが死んでしまってからは自分の中で気持ちを整理して思い出にできます。私達ができることはきちんと見送り、私達の所へきてくれたことに感謝する事、次のペットに前の子の死を生かすことかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる