交通事故の追突事故について 後続車が前車両に追突した場合の事故の原因は前方不注意や車間距離不保持でしょうか?

交通事故の追突事故について 後続車が前車両に追突した場合の事故の原因は前方不注意や車間距離不保持でしょうか? たとえ前車両がブレーキを踏んだとしても上記内容をきちんとしていれば安全に停止して後続車が追突すると言う事は防げますよね? まして車間距離は後続車しか調整出来ませんよね? 過失=落ち度ですので後続車が車間距離を保持しないのは前車両に落ち度は無いですよね? もしあるとしたら前車両が後続車が車間距離を保持しない事や前方不注意の原因のなぜ?前車両にも過失が来るのでしょうか? また、過失の加算要素として、大型トラックであったり事故の現場の状況も加算要素になりますよね?

交通事故378閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

追突した場合、通常は後続車の過失とされています 前車に理由のない急ブレーキが有った場合(道交法24条)は前車にも過失があると されています ストップランプが切れていたとかなどが前車の過失になると思います

その他の回答(1件)

0

事故が発生して警察が確認した時点で、両者に安全運転義務違反の疑いがかけられます。 人身事故なら、両者に事故点が加算されることがあります。 基本過失割合前:後=2:8