ここから本文です

凸レンズの焦点距離と光の円の大きさの関係がわかりません。 2010年度の神奈川県...

mas********さん

2010/2/2314:31:29

凸レンズの焦点距離と光の円の大きさの関係がわかりません。
2010年度の神奈川県の問題の問5(下記URL)がわかりません。どうして実験1の結果だけで,凸レンズBの焦点距離が求められるのでしょうか。

http://www.tokyo-np.co.jp/k-shiken/10/kgw/kgw/kgw-ri/ri7.html

凸レンズAの中心とタイルからの距離が「7.0 9.0 11.0 13.0(cm)」のときできる光の円の大きさが「1.8 0.6 0.6 1.8(cm)」ってなってるのがミソだとは思うのですが・・・凸レンズBの結果からどう読みとればいいのでしょう?

閲覧数:
451
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2010/2/2315:09:17

ヒント)
①レンズBとタイルの距離が 2(cm)離れると円の大きさが 0.6(cm)小さくなる。
②レンズBとタイルの距離が焦点距離と等しくなった時の円の大きさはいくつか。

この2つから答えは出ます。

質問した人からのコメント

2010/2/26 10:18:27

降参 どうもありがとうございました。まだちょっとよくわからないですけど,ちゃんと自分で考えてみようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる