ここから本文です

板書をルーズリーフにとることとノートにとることの メリットデメリットを教えて...

gol********さん

2010/2/2319:50:05

板書をルーズリーフにとることとノートにとることの
メリットデメリットを教えてください。

私は大体ルーズリーフで
教科書のコピーを貼る英語
自分のペースで授業の進度と関係無しに進めている
数学チャートと物理重要問題集だけはノートです。

閲覧数:
854
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cat********さん

2010/2/2320:06:16

○ルーズリーフ
【メリット】
・苦手分野の板書のみを選別してまとめることができる
・狭い机の上で場所をあまりとらない
・ちょっとしたメモ用紙や計算用紙に使える
・種類が多いので必要に応じて使い分けられる
【デメリット】
・折れたり、曲がったりしやすい
・ノートより高いものが多い
・コンパスを使うとき貫通して机が傷つく

○ノート
【メリット】
・安いものがある(10冊300円とか)
・表紙があるので中の紙が折れにくい
・閉じれば内容を見られない
【デメリット】
・狭い机で場所をとる
・最後のページが中途半端に終わることがある
・ボールペンやマーカーで書いた後すぐに閉じると隣のページにうつる

こんな感じ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる