ここから本文です

よくトルコやインドは親日と聞きますが本当ですか? というか日本に対して強い関...

i_shouhoh0226さん

2010/2/2323:32:08

よくトルコやインドは親日と聞きますが本当ですか?
というか日本に対して強い関心と知識を持っているのですかね?
日本の政治とか文化や流行りに敏感なんですか?

補足普通の人々が日本文化に親しんでいるのですか?
台湾や韓国のように、みんなが鳩山や小沢を知っている、あるいはSMAPや安室奈美恵あたりが非常に人気があるみたいな感じなんですか?

閲覧数:
6,643
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

egedeniz7039さん

編集あり2010/2/2718:08:16

トルコについて。

個人的には「日本がトルコに対して抱いてる関心と大して変わらないかも?」という印象です(反日ではないけれど)。
そもそも、ある国へ旅行に行って、或いは赴任して、実際声をかけてきたり親交を持つ相手というのは、こちら側に興味、或いは好意があることが前提としてありますから。日本でトルコに(なんとなく)関心がある好意を持っている人の数と比べても大差ないんじゃないでしょうか?
しいて言えば「なんとなく親日」です。
トルコのおっちゃんおあばちゃんと話していて、日本の話題になって出て来るキーワードはおよそ以下です

①歴史的事実
「エルトゥールル号」
「トラジロー・ヤマダ」
「日露戦争、トーゴー、ミカサ」
これらはトルコの歴史教科書の範囲です。
ただ、これは日本のトルコに対する歴史知識だと
「オスマン帝国」
「青年トルコ人」
「トルコ共和国の成立とアタテュルク」
程度のもので、日本人が関心を持たなければそれ以降のトルコの歴史
例えば
「第二次大戦後のクーデターの経緯」
「キプロス紛争の経緯」
「現政権の陣容」
などについて興味が薄いのと同じく・・・戦後の日本の歴史や社会の実情についての知識は薄いです。
すっぽり抜けおちてると言ってもいい。

実情を知って愛するほどの情報もない代わりに、殊更に憎むような情報もない…というのはいいすぎかもしれませんが。
もっとも、学生時代に(漠然としたものでも)好意的な歴史事項をインプットすることが、↑の「現地に行くと好意的なもてなしを受ける」ことに繋がっている面は重要でしょう。

例外的に出て来るのは↓

②「ヒロシマ・ナガサキ」・・・反米のキーワード
トルコが「政府は親米(消極的な)、国民は反米(ムスリムとしての同胞意識:イラク戦争など)」という状況から、「あんなアメリカにひどいことされて、それでも日本は経済復興した」というニュアンスで↑のフレーズが出てきます。
なので、イラク戦争当時トルコにいてよく聞かれたのは「日本は反米じゃなかったのか?イラクになぜ軍を送ったのか?」ということで、その際には「トルコがアメリカに基地を提供している状況と似ている。政府としてはアメリカに恩を売る必要があると考えたのだろうけれど、国民が全面的に賛成しているわけではない」とやっとのことで返していました。

③「ソニー、カノン(キャノン)、トーシバ、ホンダ」…日本の技術力の漠然としたブランドイメージ

流行に敏感かということについては
ここ10数年で、1面記事レベルでトルコで報じられた日本についての話題は
政治面なら
「オブチ首相、逝去」(まさにその当時「お前。日本のラストプレジデントがなくなったの知ってるか?」とトルコ人からその事実を聞かされた。)
「国会議員キューマ:ヒロシマ・ナガサキはしかたなかった」…②との関連で否定的に報道されてます。
あたりでしょうか?無論海外面では「政権交代」も報じられてますが。。。

ポップスについては、日本でトルコポップスを手に入れる・・・くらいの浸透度です。(知ってる人は知ってる、知らない人は知らない)

台湾・韓国と比べれば・・・やはり地理的な距離が大きいです。トルコが見据えているのはやはり西。視界の端に日本が見えてる人も多少はいるよ、くらいです。

(内政的ににっちもさっちもいかなかったから仕方ないけど)中東や中央アジアに目配りした外交をそれなりに展開してくれると期待したのが麻生さんだったんですが・・・(余談&脱線でした)。

質問した人からのコメント

2010/3/2 13:18:05

降参 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aucjhanさん

2010/2/2414:36:15

インドでは昔は日本は尊敬されていました。
戦前は多くのインド著名人が留学に来て親交を深めてましたし、
戦後の日本の発展ぶりには本当に尊敬の念を持って語る方も多いです。
インドにいて、学の有る老人の方と話すと必ず、
日本は広島、長崎に原爆を落とされて全てを失ったが、
その後凄く発展した。我々は見習わなければならない」と言う話になります。
学校の英語の例文で「日本は最も成功したアジアの国だ」
と出てきたときはなぜか嬉しく思いました。

が、具体的な中身はと聞くと、全く知らないことが多いです。
広島で何があったのか、なぜ日本が発展したのか、
昔の日本、戦後の日本、今の日本がどういった生活をしているのか、
老若男女、全く興味がありません。

ほとんどの若者が感心ある国はパキスタン、バングラデシュはもちろんですが、
アメリカ、イギリスですね。そして最近では敵対国の中国です。
現地で日本の政治や情報など、私は日本人だから日本の記事を目ざとく見つけてましたが、
普通の人にとったら全く知らない、興味のないことでした。
日本は遠いアジアの国。でも行けたらお金持ちになれる。そういう感じですね。
だからビザ目当てに日本女性に言い寄るインド人の多い事多い事。

ただインドでも、ドラえもんやしんちゃんと言ったソフトなアニメは
ケーブルで放映されているので、そういうキャラを知ってる人はいます。
でも宮崎駿は知られていなかった。学の有る人が知っていたのは黒澤明。

achesecakeさん

2010/2/2411:29:48

トルコが親日といのは本当だと思います。
テレビでやっていました。トルコでは山田寅次郎という日本人が有名で
その方はかつて、トルコの船が日本付近で座礁した時、彼含む日本人が
手厚く船員をもてなしたそうで、募金をしたりしてトルコ人が国に帰れる
様にしたりして、その事がトルコでは大きなニュースになったそうです。
それから山田寅次郎は外国に興味を持ち、トルコへ渡り、日本文化
を広めたそうで、彼を知らないトルコ人はいない程だそうです。
トルコの市場の人達なんかは普通に日本語を知っていて誰だか芸能人の
名前も知っていました。ただ、台湾ほどメディアの情報量はないと思いますけど、
日本人に対して好意的だと思います。インドはわかりません;

編集あり2010/2/2410:48:52

そう聞きますね。
日露戦争時、連合艦隊を指揮した“東郷平八郎”は
露からの圧力に苦しんでいたトルコでも英雄扱いされ、今でも東郷の名を知るトルコ人は多々います。
その他、「海外旅行に行くならどこ」というアンケートでも、日本が一位だったのをTVで見たことがあります。

でも悲しいことに、トルコの日本への好意に気づいている日本人はまだまだ少ないように思われます。

gare7171さん

編集あり2010/2/2408:47:52

トルコが親日的よく言われますが、確かに旅行で行ってかなり親切にされたこともあり、かなりの親日国かと思い込みがちですが、よく話してみると、せいぜい知っているのは日本のクルマや電気製品くらいでトルコ人は日本のことはほとんど知りません。反日的といわれる韓国や中国の大きい本屋には日本関係の本がいっぱいありますが、トルコではほとんどありませんね。彼等の関心は常にヨーロッパであるし、トルコにとって一番の敵はギリシャです。キプロスでは常に敵対しているし、まだ通貨がユーロの前のドラクマの時、隣国なのにお互い通貨を交換を拒否され随分敵対しているんだなと思ったものです。この関係は日韓以上の敵対関係だと思います。それに日本車にしてもあんまり街中走ってなかったですね。

インドも果たしてあの国が親日と言えるか疑問ですね。確かに街中にはスズキの小さいクルマがいっぱい走っていますが、現地の新聞見ても日本のことなんかほとんど載っていないし、現地にいても東南アジアにいる時のような日本の存在感は感じませんね。まして普通の人が「みんなが鳩山や小沢を知っている、あるいはSMAPや安室奈美恵あたりが非常に人気がある」なんてことはまずないですね。でもデリーのホテルのテレビ(写真)をつけた時「亀有交番」をやってましたよ(笑)。

トルコが親日的よく言われますが、確かに旅行で行ってかなり親切にされたこともあり、かなりの親日国かと思い込みがちです...

sakekann1さん

2010/2/2401:19:28

間違いなく親日ですよ。
たしかに前回答に救出とかありますが、そんな小さなことで国意が大きく動くことはないです。

トルコやインドが嫌いで恐れている国を知っていますか?それはロシアです。
もしロシアが攻めてきたら太刀打ちできませんからね。

そこで助っ人として仲間に入れたいのが、我らが日本なんですよ。日本って国民が思っている以上に強力な軍(自衛隊)を持っていますし、なによりロシアに勝ったと言いう事実があります。いわばヒーロー的存在なのかもしれません。

とはいえ、日本はトルコ等が親日であることを全く知らない。それどころか反日である中国に媚を売っているのです。大きい国に頼っていれば大丈夫という考えなんでしょうけど、結局は大きい国と組んでも主従関係が生まれることは間違いないです。

今本当に仲良くするべき国はどこか?国民は良く考えるべきですね。
国際情勢なので話が大きくなりましたが、これが背景です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。