同好会費・クラブ費の余剰金について

同好会費・クラブ費の余剰金について 20名弱の同好会の会計を数年任されています。 月謝は2000円と低額なのですが、 ・会場費が1回500円と安いこと(練習は月4~5回) ・上部団体への毎月の支払が月謝合計額の1/4程度 のため、貯蓄?が30万円ほどになってしまい、管理に困っています。 その他の使い道は、年2回の飲食(暑気払い、忘年会)で15万円/年程度、 段位取得の際にウエアをプレゼント(数年に1人程度)、 先生へのお中元・お歳暮12000円程度/年、 団体でのお揃いのTシャツ費用(5年に1度程度)などです。 今は20名弱(今までより大人数)ですが、メンバーは年配の方が多く、 家庭の事情で来られなくなったり(全く練習に来なかった月は月謝免除です)、 体調不良で急に来なくなる方もいるので、 月謝の額を下げるのには少し不安があります。 在籍期間も10年~数ヶ月とマチマチなので、 返金などよりも、会に関係することや、飲食や行事で使うのが最良と考えますが、 練習はジャージなどで特に道具も使いませんし、 自営業の方も多く、練習日以外で集まって遊びに行くのも全員参加は難しいようです。 使用用途について、何か良い意見がありましたらご教授願いたいと思います。

補足

一番早い解決は月謝額を下げる事ですが、 人数が減った時に、「足りないので月謝を増額します」とするのは 難しいのではないか(更に辞める人も出る?)と言う懸念があります。 昔はメンバーが10名程度だった時期もあり、 月に20000円程度の収入?は確保したいと思っています。 飲み会は、出席者から千円を徴収(出席率95%)して 残りを会費から賄っています。 お揃いのTシャツは本部合同で作ったもので、しばらくは作らないでしょう。

ご近所の悩み729閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

総会などはやっていませんか?多くの会員が集まる場で、会員の意向を聞くのがいいと思います。会計だけで決めるべきじゃないと思います。 年2回の飲み会の費用を全部毎月の月謝から出すのも、恒例かも知れませんが、ちょっと変な感じもします。(飲み会の参加者だけがその都度払って、会からはいくらか補助するという形でいいのではないでしょうか)。飲み会のお金がなければ、もう少し月謝を減らして、貯金を減らすこともできるように思います。 今後の会の運営についての考え方でも変わってくると思います。高齢化で、徐々に縮小して将来的には数年以内に解散なのか、どんどん新しい人を勧誘していくのか。会員を増やしていくつもりなら、多少はそのためにお金を使ってもいいのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

年2回の飲食をやめ(会費制にする)月謝を下げる方がいいと思います プレゼントやお揃いのTシャツは不足分を説明し少しの金額を集めたらどうでしょう

0

何周年記念とかの記念品を配るのはどうでしょうか? 年配の方が多いのであれば、喜ぶ方も多いと思います。 また、皆勤賞や何年在籍記念などもよいと思います^^