ID非公開

2010/2/25 9:19

33回答

屋外で殺虫剤を使う夫への愚痴

屋外で殺虫剤を使う夫への愚痴 うちの近所は蚊が多く、玄関やベランダの窓を開けるとすぐ蚊が入ってきます。 この時期になると夫が数十本と殺虫剤を使って外の草や木にいる蚊を退治 したがります。 社宅に住んでいますので、管理の方に言えば月1度くらいは業者が害虫駆除で 社宅周りの植木などの殺虫をしてくれますし、私は夫が家の周りで殺虫剤で 駆除したくらいでは大して効果がないと思っています。 ですが、夫は子供が蚊に刺されてはいけないと、また殺虫スプレーを 用意してくれといいます。 確かに蚊は殺虫スプレーによって幾分は退治できます。 去年は4、5日おきに外の木や植え込みに向かってスプレーしていました。 一度に使う本数は2本。 夫の蚊の駆除に要するスプレーの本数はかなりの本数になります。 去年蚊の駆除のための殺虫剤の費用は2万5千円くらいになりました。 またこの手のスプレーは処理も面倒で、私としては家の中のキンチョウリキッドや、 玄関や窓辺の虫よけハーブでいいんじゃないかと思っています。 夫はそれを言うと「うるさい!黙って俺の言う通りにしろ!」と殺虫剤を買うよう言います。 私は夫が外の蚊に固執する意味がわかりません。 夫にどう言えば無駄とわかってもらえるのでしょうか。 それともこれは私の考えが間違ってて、一般的にみて普通のことなのでしょうか。 みなさんの意見をお聞かせ下さい!

日用品、生活雑貨4,903閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

旦那さん・・・かなり神経質ですね^^; 殺虫剤は、虫を殺す物ですが、虫が死ぬという事は、人間にとっても決して良い物ではありません。 注意書きにどの様に書いているかは存じ上げませんが、適正な使い方をしていれば問題ないと思いますが、質問文に書かれているような、1度に2本はどう考えても適正な量とは言えないと思います。 子供が蚊に刺される事を心配しての事だと書かれていますが、いくら外で使っていると言え、恐らく大量の殺虫剤をお子さんが吸い込んでいると思われます。 使用上の注意を正しく読んでみては如何ですか? 因みに↓を読んでみてください^^ http://www.sacchuzai.jp/safety.html

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

信頼しているはずの相手に恫喝されれば迷ってしまう気持ちも分かりますが、質問者さんではなく旦那さんがかなりの過剰反応を起こしてますよ; 蚊に対して、何らかのトラウマがあるのかと想像してしまいます… 物事を信じきっている人に対して説得をするのは骨が折れると思います。たとえ正論であっても聞き入れないでしょう。 他の回答者さんも書かれていますが、殺虫剤は化学物質過敏症という、なってしまってはとても治りにくい病気の原因にもなります。呼気からはもちろん、皮膚からも吸収してしまいますから、何とか止めてもらいたいことですね。 生物である虫を殺すと書いて殺虫剤、つまりは毒なんですから。 ここはひとつ、質問者さんが大人になり優しく諭し続けるしかない気がします。 子供が嫌がっているから。 経済的にかなりキツいから。 蚊に刺されるよりも殺虫剤の方がリスクが高いから、など。 何故そんなに蚊を怖がるのか聞いて見ましたか? 子供のころ、蚊を媒体とする病気のドキュメント番組などを見たとか、飼っていた犬や猫がフィラリアにかかったとか、蚊に対しての根本的な恐怖など、何かあるのかも知れませんよ。

0

お子さんの為に殺虫剤を撒かれても、その殺虫剤がお子さんの為に良くないと思うのです。 書かれている文章から、尋常ではない量の殺虫剤を散布されている様ですので、o1o2o3o4o5o6o7o8o9ogeneさん も書いておられますが、お子さんが他の子供さんと比較して尋常ではない量を吸引しているのではないかと心配です。 うろ覚えで申し訳ないのですが、脳には不純物や有害物質の侵入を防止する関門があるのですが、一部の殺虫剤の成分は、脳にとって有害にもかかわらず関門を突破してしまう物があるそうです。 それから、化学物質過敏症等のアレルギーですが、人にはそれぞれアレルギーに対する許容範囲があって、少々アレルギー物質が体内に蓄積しても、許容範囲内の間はアレルギー反応を抑えていられるのですが、一旦、許容範囲を超えてしまうと(コップが溢れる等の表現を良くされていますが)アレルギー反応が止まらなくなると言われています。 殺虫剤は、虫を殺すのですから人間にとっても良くないものです。 今は、少々触れても許容範囲内なので反応が抑えられているのかも知れません。 ただ、他の方と比較すると余分に接しているので、アレルギーのコップに余分に蓄積していて、他の人よりもコップが溢れるまでの許容範囲が少なくなっているかも知れません。 一度アレルギー反応が出てしまうと、他の人達が当たり前にしている事でさえ気を使わなければならなくなる事があります。 先は長いのですから、出来るだけ危険は遠ざけた方が良いと思います。 私自身アレルギー持ちですが、特にその方面に詳しい訳ではありませんので間違った知識かも知れませんが、神経質になり過ぎる必要は無いとは思いますが、避けられる事は避けてあげた方が良いと思います。 合成殺虫剤に頼らない、別の方法も試されてはいかがでしょうか。