ここから本文です

南海2000系は高野線から本線に転属した珍しいケースですが、どうして本線運用...

lifeateさん

2010/3/105:23:47

南海2000系は高野線から本線に転属した珍しいケースですが、どうして本線運用になったのでしょうか。
2000系転属後に2300系を投入させたり元ズームカーを改造して2200系にしたりしていますが。

2300系や2200系を投入するより2000系を改造すれば良いでは無いかと思いますが。

閲覧数:
793
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

odd********さん

編集あり2010/3/109:01:27

回答する前に質問に間違いがあります。
2000系が本線に転属したのは2008年8月11日から、2300系が投入されたのは2005年3月31日からです。
2000系転属後に2300系を投入されたのではなく、2300系投入後に2000系が本線に転属したんです。

南海本線で活躍している7000・7100系は傷みの激しいいため新車に置き換えたいが新車を入れる経済的余裕がないので、苦肉の策として2005年10月のダイヤ改正後、大運転や山岳区間運転の運用が大幅に減り半数近い車両が余剰となって1年以上の間休車になっていた比較的新しい2000系で置き換えることになりました。

2000系は2両単独で山岳区間で運行するのは安全上不可能なので、2両単独で山岳区間に直通可能な2300系を新製投入しました。
2200系が観光列車「天空」に改造され、高野線に復帰したのはステンレス製の2000系よりも普通鋼製である2200系の方が改造が容易だからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる