ここから本文です

医療費控除の領収書発行日についてご教授お願いします。

san********さん

2010/3/120:10:44

医療費控除の領収書発行日についてご教授お願いします。

21年分の医療費は全額その都度21年にて支払済みなのですが、領収書を受領していなっかたので、本日(3月1日)領収書を受領しました。領収書の発行が3月1日付けとなっており、下記に平成21年分となっています。医療費控除として21年分か若しくは22年分のどちらで確定申告の控除として良いのかご教授よろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,488
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bra********さん

2010/3/121:18:01

21年で支払い済みということを証明するものは何もありません。領収月日が22年3月1日であれば、その医療費が21年分だろうが昭和の分だろうが22年分の医療費として医療費控除することになります。(昭和の分というのは大げさですが・・・^^;)

ただし、領収書ではなく支払証明書、つまりこの医療費は21年○月○日に領収してます、という証明書であれば、21年に支払ったということを証明しているものなので22年3月1日の日付でも21年分の医療費になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/3/122:18:34

21年分です。
医療費控除の基準日は、「支払った日」です。
支払ったのが21年なら、申告するのは21年分。
領収書の発行日は関係がありません。

mik********さん

2010/3/120:29:59

医療費は実際に支払った日の属する年において医療費控除の対象になることになっていますが、
領収書の日付3月1日ですよねぇ・・・それで平成21年分て・・・
ごめんなさい 確答できないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる