ここから本文です

動画投稿とBGMの著作権について

bub********さん

2010/3/203:26:36

動画投稿とBGMの著作権について

youtubeに自主制作の映画を投稿しようと思います。
が、その中で使っているBGMはオリジナルのものではなく
有名な映画(スターウォーズやトランスフォーマー等)のサントラから使っています。

JASRACを調べましたが、
インターネット配信にかかわる利用許諾はCM等に限定され
自分で作った映像で利益を追求しないものについては
特に書かれていないようです。

「著作権」の本来の意味から考えて違法でしょうが、

上記のようなことをやりたい場合、みなさんどう思われますか?

閲覧数:
2,140
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tru********さん

2010/3/220:00:02

インターネット配信にかかわる利用許諾はCM等に限定され
自分で作った映像で利益を追求しないものについては
特に書かれていないようです。

はい、しかし、自主制作の映画が 爆発的にヒットした場合は、既得権益者からの申し入れがある場合があり、その場合は作品の掲載が危ぶまれます。そのことを事前に了解事項として、youtubeに投稿した方がよいでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2010/3/822:18:36

著作権法 第23条 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。

と規定されており、youtubeに音楽を投稿することは公衆送信にあたります(2条1項7号の2)

また、「利益を追求しないものかどうか」とあり、著作権法38条で営利を目的としない行為の一部には著作権侵害が成立しない旨規定していますが公衆送信に関しては規定がないので、救済はありません。

よってあなたの行為は音楽の著作権者の公衆送信権という著作権を侵害してしまいます。そして、侵害により民法上の不法行為責任を負ったり、著作権法112条の侵害行為の差止請求を受ける可能性のある立場にたたされることになってしまうので、結論としてはやめておいた方がいいと思います。

※JASRACが上記侵害に対して、差止や不法行為に基づく損害賠償等を実際してくる可能性があるかと言えば、限りなくないに等しいとは思いますが…昨今、違法アップロードに対し、見せしめ的に権利行使をして他の違法アップロード者に対し、違法行為をすればこのようになるぞと 示して抑止効果を狙うことも少なくないので危険なことはしない方が良いかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjr********さん

2010/3/218:20:18

あなたが動画を商用利用する気がないのであれば
Youtubeに投稿してみればよいと思いますよ。

洋楽ですから日本の法律外のものですし、判断できませんよね。
アップロードして許可がでなければ「拒否」で音声ブロックになるケースです。
もちろん「有効」のままでアメリカのレコード会社などが
広告を付けてくることもあります。
その場合、必ず通知か表示がされます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる