ここから本文です

確定申告の生命保険控除についての質問です。 我が家は二世帯で主人がローンを...

t_h********さん

2010/3/221:20:52

確定申告の生命保険控除についての質問です。

我が家は二世帯で主人がローンをくんでいて、 源泉徴収税額が0なので医療費を父に申告してもらうようこちらでアドバイス頂きました。

生命保険も年金と一般ならば別々にと教えて頂きましたが、父も我が家も一般でした。

それを前提に生命保険控除でお聞きします。
父も我が家も一般用になります。
この場合、申告用紙第二表の一般保険料の計のところに、父、我が家に届いている保険会社からの証明書の10万こえてる証明額一つだけを書けばいいのでしょうか。


ちなみに父の給与所得の源泉徴収票の生命保険料の控除額は50000円。

我が家の給与所得の源泉徴収票の生命保険料の控除額は100000円。

と記載されています。


長々とすみません。
この申告用紙第二表の一般保険料の計のところに上記のどの額を書いたらいいのか教えてください。
証明額なのか。源泉徴収票にある額なのか。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
430
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2010/3/300:23:50

〉この申告用紙第二表の一般保険料の計のところに上記のどの額を書いたらいいのか教えてください。
〉証明額なのか。源泉徴収票にある額なのか。
保険料額です。
手引きに例が書いてありますが?



年末調整で処理済み(源泉徴収票に記載がある)のなら、昨年の年末調整前に「保険料控除申告書」に書いたのと同じ内容にしてください。
※変更するのなら別ですが。

支払った生命保険料は、「一般の生命保険料」しかないんですよね?
なら、お父さんに適用されている控除額は最高額です。


〉我が家の給与所得の源泉徴収票の生命保険料の控除額は100000円。
それは「一般の生命保険料」と「個人年金保険料」の両方がないとあり得ません。
両方とも、10万円以上の保険料を払っていないと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaj********さん

2010/3/301:44:54

お父様で申告せずに旦那様が申告した方が簡単ですよ。

そもそも生命保険控除とは、所得税は還付になり住民税は翌年の納税額が減ります。
たまたま所得税額がゼロ円と言う事ですが、住民税の給与から引かれる金額が減りますので手取りは増えますよ。

ちなみに・・・
生命保険を10万支払うと、生命保険控除が5万受けれます。
10万払ったら控除が5万です。

もう一度証明書を確認して下さい。

ところで・・・源泉徴収票に生命保険料控除の記載があると言う事は、既に旦那様が旦那様の会社で所得税はゼロだけど住民税が減税になる手続をしてしまったという事です。
証明書を会社に提出して手続しない限り源泉徴収票に書かれる事は基本的に無いですからね。

と言う訳で、お父様で手続すると住民税減税がなくなるので結果的に旦那様の手取りが減る危険があると言う事ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる