ここから本文です

エラーフリー伝送とは?

sno********さん

2010/3/522:58:13

エラーフリー伝送とは?

どういう意味でしょうか?
字面からみると、伝送時にエラーが出ないような伝送方法とかって意味に見えますが・・・・・・。

閲覧数:
1,951
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dec********さん

2010/3/523:47:08

伝送と言う事はエラーの発生が必ず起きると言う前提で使われますので、エラーが起きた時にどうするか?ということが問われます。結果的にエラーが出ないように、エラーが起きた事を相手に伝えて再送を行なうとか、伝送する信号の中にエラー訂正用の冗長情報を持たせておいて一定範囲内のエラーであれば受信側でエラー訂正が出来るようにする伝送方法を言います。
逆にエラーフリーでない伝送とは、エラーがあっても、そのまま、あるいはエラーがあったことすら分からなくて良い用途で用いられ、身近なところでは、電話の音声信号とか映像信号など人への情報伝送が目的の場合に用いられます。人が適当にエラー訂正してくれるからです。

質問した人からのコメント

2010/3/7 19:24:23

なるほど、そういう意味なんですね。
よく分かりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cda********さん

2010/3/611:07:01

decoaokiさんの名回答があるので、それ以上、不要でしょうが、たとえば、あるデータの塊(パケットともいう)を送るとき、その最後に、CRCコードという、ほんの数バイトのデータをくっつけて送ります。

CRCは、Cycle Redunduncy Code を略したものなんですが、もとの塊を、あらかじめ受信者と、くちうらを合わせておいたある数で割るんです。そして、それが割り切れたら、誤りなし。割り切れなかったら、誤りがあったということで、もう一回、送りなおしてくれんか。とこうなります。

他にパリティチェックという1バイト単位の方法がありますが、これは、1バイトの中に、1が偶数個あるかどうかという、気休めみたいなもんです。もし偶数個なくても2ビット間違っていたら、もうお手あげです。

あとは「誤り訂正符号」というのがあって、音楽CDとかにも使われていますが、貸しCD屋で、返却時、お姉さんが、CDの裏にキズをつけていないか、確かめているでしょう。ああいうのは、全く無意味で、多少キズがあっても、ビタ一文、元のデータと違わないように復元して再生するようになっているのです。CRCどころじゃあない高度の数学を使っています。

QRコードなんかにも、それが使われています。リードソロモン方式というんですが、なんか、SF小説に出てくる名前みたいですね。

col********さん

2010/3/523:01:44

僕は逆にエラーが出ても転送をやめない伝送法に見えます(汗

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる