ここから本文です

バイオリンのチューニングについて質問です。 チューナーを使い弓で弾いてチュ...

tearさん

2010/3/700:33:47

バイオリンのチューニングについて質問です。

チューナーを使い弓で弾いてチューニングしていたところ、
G線とD線がそれぞれの音の中央と+20セントほどを行ったり来たりしてしまいます。

基準の音に合わせても張りが緩い気がするのです。
これは正常にチューニングできているのでしょうか?

楽器はサイレントヴァイオリンSV-150です。

教えて頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

補足ありがとうございます。
少し強めのピッチカートで合わせてみるようにしてみます。
E線やA線に比べ、G線やD線(特にG線)の張りが弱いのは普通なのでしょうか?
または、弦の種類によって変わるのでしょうか? お教え頂けると嬉しいです<(_ _)>

閲覧数:
484
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2010/3/717:10:29

弦の種類によってテンション(張り)はかなり違います。
また、駒(f字の間に立っている板のようなもの)の調整によっても変わります。
E線は金属線なので、テンションが高めに感じるはずです。それ以外の弦は、弦のコア(心材)が金属であればテンションが強め、合成繊維であれば弱めですが、製品によってかなり違います。
一般的には、初心者はテンションの低い(張りの弱い)ほうが楽に弾けるでしょう。

質問した人からのコメント

2010/3/9 22:32:55

降参 とても分かりやすい説明をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

わんわんさん

2010/3/707:43:13

弓で弾いてチューニングする、っていうのは、実はとて難しいことなんだ。
弓を安定して動かさないと弾き方でピッチがすごくかわるから。だから弓を安定して動かせるように練習する必要があるんだけど、すぐにはできないかもしれない。
で、そういうときには、ちょっと譲歩して、少し強めのピッチカートであわせるといいよ。
もちろん、弓の使い方に熟練して、同じピッチで弾けるようになってね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる