ここから本文です

カテーテル手術について教えてください。

qq0********さん

2010/3/712:53:28

カテーテル手術について教えてください。

今年1月、夜の10時くらいに、パソコンに向かっていた時に、突然左胸から中央にかけて締め付けるような、今までに感じたことのない重い痛みを感じ、遅い時間であることと、去年40歳の知り合いが胸の痛みを我慢していたため心筋梗塞でなくなっていることの恐怖心で、救急車ですぐに病院へ行きました。
検査の結果、狭心症と診断されました。
コレステロールが溜まっているほうじゃなく、血管の収縮によるものだと言われ、このまま入院して収縮している場所を探すカテーテル検査をしますか?ニトロなど舌下薬を処方し退院しますか?といわれ、後者を選び一旦帰りましたが、職場の上司や知り合いから、ちゃんとカテーテル検査をしたほうがいいと言われました。
職場はストレスも多く家族も多く慢性的に疲れているせいか、去年メニエルと同じ症状が2、3ヶ月にわたっておきたこともあります。

カテーテル検査は、一旦薬で血管を収縮させ、収縮したところを探し、後ニトロのような薬で元に戻すので、心臓の痛みや貧血のような気持ち悪い感じになるそうです。
私のような狭心症は、収縮場所を探して後どうゆう治療があるんでしょうか?
カテーテル手術は出血の危険性も無くはないといわれましたが、私の場合したほうがいいんでしょうか?職場を辞め、ストレスや疲れを少なくすれば、そこまでしなくていいということはないでしょうか?
54歳の女性です。よきアドバイスをお願いします。

閲覧数:
976
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msk********さん

2010/3/815:09:04

心臓カテーテルで冠動脈造影を行う目的には
①本当に狭心症や心筋梗塞があるかを診断する
②狭心症があった場合、動脈硬化性か冠動脈攣縮性(血管の収縮による)かを診断する
③動脈硬化性の場合、狭窄がどこにどの程度あるかを明らかにする
があります。
今回の場合、症状と心電図などから、医師が血管の収縮による狭心症ではないかと診断されたのだと思いますが、現在はまだ「疑い」の段階としか言えないと思います。異常がない可能性もありますが、動脈硬化性のものが加わっている可能性もあるという感じです。
上の①②③のことをきちんと診断するには現在はまだ心臓カテーテル検査が必要です。最近③についてはCTでの診断が発達してきていますが、血管の収縮による狭心症の診断はまだ無理だと思います。
血管の収縮による狭心症の場合、治療は予防薬の内服(カルシウム拮抗剤と呼ばれるものなど)と禁煙などで行い、手術などを要することはないのですが、診断・治療をきちんとしないと命に関わるリスクは動脈硬化性よりある意味高いと言われています。また、発作が新しく出てきたり、今までより発作が強くなってきたりする時期を「不安定狭心症」期と呼び、心筋梗塞への移行の危険性が高い状態としてマークされます。
ですから状況が許すなら今の段階で検査を受けてすっきりされることをお勧めしたいです。検査して現状がわかればそれに対する治療は自ずと決まってきますし、大事に至らずに治療できると思います。
大変なことになったとご心配されているかも知れませんが、大事に至るまえに検査と治療の機会が与えられてよかった!と考えてみてはいかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2010/3/8 20:46:19

降参 適切なアドバイスをいただいてすっきりしました。
カテーテル検査を受けることにします。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる