ここから本文です

筋肉って何日くらい筋トレしていたらつくものなんですか? 1週間ぐらいでつい...

sao********さん

2010/3/808:27:26

筋肉って何日くらい筋トレしていたらつくものなんですか?
1週間ぐらいでついてしまうものなんですか?

あと、筋トレを怠ってしまうと何日ぐらいで筋肉が減ってしまうのですか?

質問攻めですいません(T_T)


体に詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
12,510
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rem********さん

2010/3/808:40:26

筋肉はまず体に負荷をかけて筋繊維をズタズタにします。これによって筋肉痛になります。
次にズタズタになった体が筋繊維を修復しようとしてより強い筋繊維を作るのです。これが自己再生力です。
ちなみに年をとると筋肉痛が遅れてやってくるのは脳の衰えです。
筋トレするのも大事だけど食事などで自己再生力を高めることも重要です。最初は2日やって1日休むぐらいのペースでいいと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sin********さん

2010/3/810:32:06

筋肉は1週間やそこらで実感出来るほど一気に肥大はしません、運動をしている時はパンプアップ(筋線維の一時的な肥大)が起こりますが、休めば戻ります。数ヶ月たった時に、何か初めの頃より太くなった気がする~くらいです。


チーティング(反動トレーニング)をしないできちんと鍛えれば7~10日くらいは筋肉は保ちます、そこから徐々に筋萎縮が始まります。


筋肉痛=筋肥大ではないのでご注意ください!
確かに筋肉痛になるまで追い込めば筋肥大しますが、自分のフルパワーの7割くらいの重量を扱えば筋肥大は起こります。
(例→ベンチプレスを一回だけならギリギリ50kg挙げられる場合は、7割の35kgを1セット8~12回を2~3セットの方が効率よく筋肥大します)

ちなみに年を取ると(失礼な表現でスミマセン)筋肉痛が遅くなるのは回復力の差もあるかも知れませんが、一番の理由は使っている筋線維の違いです。
若い人は速筋をよく使うので直ぐに筋肉痛が始まります、
年を取ると速筋ではなく遅筋をメインで使う運動をする傾向がある為に筋肉痛が始まるのが遅くなる訳です。
速筋→疲労しやすいが回復も速い。
遅筋→疲労しにくいが回復も遅い。


筋肉痛の時にトレーニングしてしまうとオーバートレーニングになりやすいので休むか、軽い有酸素運動にしておいた方がいいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる