ここから本文です

合成界面活性剤が入っている化粧水、ローション・・ 最近、化粧品の成分を気にし...

maj********さん

2010/3/915:26:17

合成界面活性剤が入っている化粧水、ローション・・


最近、化粧品の成分を気にし始めました。
どちらかというと乾燥肌寄りです・・


今ちふれ 化粧水のしっとりタイプを使ってますが、「PEG-50水添ヒマシ油」という成分が合成界面活性剤でした;;


また乳液として買おうとしてた「ユースキンSローション」にも同じものが入ってました・・。



「合成界面活性剤=肌に悪い」
と、なんとなく認識してるだけです。
どんなに少量でも、入ってる化粧品は肌に悪影響なのでしょうか??


気にし始めたらキリがないですが、安心なのを使いたいものです・・(´△`;)

閲覧数:
6,994
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2010/3/1011:18:32

界面活性剤の影響について回答いたします。

界面活性剤が肌にもたらす影響としては、
まず、肌内部の「セラミド」というものを溶かしてしまいます。

「セラミド」というのは、肌の保湿、保護に大変重要なもので、
このセラミドが減少している状態のお肌ですと、
まず乾燥を引き起こしてしまいます。

それだけでなく、肌をバリアする機能も低下してきてしまいますので、
それによって様々な刺激を肌が受けやすくなってしまい、
(例えば紫外線、細菌、アレルゲンなどです)
肌荒れ、シミ、くすみ、ニキビ、などなど、
様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

なので健康でトラブルのない肌を作るためにも
お肌にセラミドは必要不可欠なのですが、
そのセラミドを溶かしてしまうのが界面活性剤ですから…

当然肌には悪影響です。
少量とはいっても、肌の状態によってはやっぱり影響を受けやすくなってしまうと思います。

また、質問者様は乾燥肌のようですが、乾燥している状態のお肌ですと
特にセラミドが不足している状態かと思われます。
なので、界面活性剤が入っているものを使うと、ますますセラミドが減少して乾燥してしまう…
こともあるかと思います。

個人的にオススメの化粧品は、「アルージェ」というものです。
こちらは洗顔系アイテム以外は界面活性剤を使用していませんし、
保湿効果が高いので乾燥肌の方には特に向いています。
比較的色んなドラッグストアで見かけますし、一度見てみてはいかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2010/3/11 22:13:32

降参 なるほど・・!
そんな影響があるとは(・△・;)恐いですね・・
勉強になりました。皆様ありがとうございました!
ドラッグストアで色々探してみます;

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tih********さん

2010/3/916:53:27

全成分が表示されるようになりました。それはいいのですが、消費者はよく勉強して自分の責任で買って下さいの裏返しなのです。
成分表示は、配合成分の多いもの順番になっていますから、たいがいは水が1番最初になり、次にエタノールなどがくるとアルコール満杯の化粧品となるのです。
薬用化粧品になると、成分表示の義務が免除されていますから、特に毒性が指定されていたりするもの以外は表示されないので、注意が必要です。私は、やたらカタカナやアルファベットの多い化粧品はHPで調べながら、本質的には避けていますが、安全のためには結局、成分表示が7成分以下の化粧品にしています。

sei********さん

2010/3/916:01:37

「スノーデン・セネシススキンローション」は界面活性剤が入っていません。

しかも、無香料、無着色、無鉱物油です。

プラセンタエキスとヒアルロン酸で贅沢な保湿ケア・日中の乾燥対策にも使える化粧水です。

通販の「ショッピングフィード」で購入しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる