ここから本文です

生理が止まり無月経になりました… 生理がこない(生理不順)=太りやすくなるという...

veg********さん

2010/3/1005:04:05

生理が止まり無月経になりました…
生理がこない(生理不順)=太りやすくなるというのはほんとですか?
理由もお願いしますm(._.)m

閲覧数:
3,516
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xye********さん

2010/3/1007:27:08

生理不順の原因のひとつに、多嚢胞性卵巣症候群(PCOSまたはPCO)がありますが、その場合は、肥満になることが指摘されています。生理不順の人全てが太りやすいわけではありません。

質問者様は、どのくらいの期間生理がきていないのでしょうか?目安として2カ月くらい生理がこないようなときは、生理についていろいろ相談に応じているレディースクリニックなどを探して受診するといいと思います。場合によってはホルモン検査(血液検査)をして、ホルモン剤投与となります。

月経不順の要因

中枢性の月経不順

月経は、頭の中にある脳下垂体というところから分泌されるFSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体化ホルモン)によって調節されています。このホルモンは、同じく頭の中にある視床下部という所から分泌されるLH-RH(黄体化ホルモン放出ホルモン)というホルモンによって調節されています。
若い方の月経不順で最も多いのは、この脳下垂体からのホルモン分泌や、命令系統がうまくいかなくなっている場合です。脳下垂体そのものの働きが悪い場合と、視床下部の働きが悪い場合とがあります。ホルモン負荷試験のひとつであるLH-RHテストを行うと区別がつきます。
肉体的や精神的なストレスが原因のことがしばしばありますが、はっきりした原因がわからない場合も少なくありません。
治療としては、脳下垂体を刺激して排卵をおこしたり、カウフマン療法という、ホルモン剤を服用して月経を定期的におこすような治療を行ったりします。



多嚢胞性卵巣症候群(PCOSまたはPCO)

脳下垂体から分泌されるホルモンにバランスの乱れがおこり、その結果、卵巣に卵胞がたくさんできるのですが、排卵ができない状態です。多くの方の月経不順はこの病態が原因になっています。



高プロラクチン血症

脳下垂体からは、乳汁分泌をおこすプロラクチン(催乳ホルモン)というホルモンが分泌されます。このホルモンは、妊娠していなくてもある程度分泌されていますが、分泌量が増える(高プロラクチン血症)と月経不順や無月経の原因になります。
原因は不明のことが多いのですが、脳下垂体に小さな腫瘍があることもあります。また、消化性潰瘍や精神安定剤などの薬でもプロラクチンの値が上がることがあります。
治療は、プロラクチンを下げる薬を内服します。



黄体機能不全

排卵後、卵巣には黄体という組織ができ、ここから黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。通常の黄体は、妊娠していなければ2週間ほど黄体ホルモンを分泌したあと萎縮して、黄体ホルモンが減少し、月経が来ます。この黄体の働きが不十分だと、黄体期(高温期)が短くなり、月経周期が短くなってしまうことがあります。
クロミッドという排卵誘発剤を使ったり、高温期に黄体ホルモンを注射や内服で補ったりします。



http://www.toranomon.gr.jp/site/htdocs/sanfujinka/mokuji.html


vegeta_0618さんへ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o0_********さん

2010/3/1009:08:52

急激なダイエットでもしましたか?太りやすくなるという問題よりもまずは婦人科で診察してもらうことが先決です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる