ここから本文です

現在20年度の市・県民税決定通知書はあるのですが、 これは19年度の所得に対...

tak********さん

2010/3/1111:29:45

現在20年度の市・県民税決定通知書はあるのですが、
これは19年度の所得に対しての税金?

21年度の決定通知書は、
20年度の所得に応じてくる?のだと思うのですがありません。

????

閲覧数:
174
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2010/3/1111:52:45

>20年度の市・県民税決定通知書はあるのですが、これは19年度の所得に対しての税金?

「19年度」の所得に対してではなく「19年分(1/1~12/31)」に対して課税されるのです。この住民税は平成20年6月から平成21年5月までの1年間に通常4回に分けて納付します(給与から天引きの場合は毎月)。

同様に平成20年1月1日から12月31日までの所得に対しては、平成21年6月から平成22年5月の1年間が納付期間です。

その年に一定額以上の収入がなければ非課税となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2010/3/1112:12:50

>現在20年度の市・県民税決定通知書はあるのですが、これは19年度の所得に対しての税金?
についてですが、平成19年(「年度」ではありません)の所得に基づいて算出されたものです。

ですから、平成21年の市・県民税は、平成20年の所得に基づいて算出されます。
21年の通知書が「ありません」ということは、
1.昨年6月から、給与から特別徴収(天引き)になっている
2.市県民税が課税されるほどの所得が無かった
3.市県民税の申告がされていないために、税額が確定していない
のいずれかと思われます。
ただ、1の場合、通知書は市から郵送されるのではなく、勤務先から渡されます。

もし気になる場合は、市役所の市民税担当の窓口に問い合わせたほうがよいと思います。

yaw********さん

2010/3/1112:03:53

市役所の税金課に行って、直接
21年度の市・県民税決定通知書が無いので教えて下さい。と言えば答えてくれますよ。
但し、節税しようと考えているのは良いでしょうが
却って、墓穴を掘らないようにね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる