ここから本文です

ナルト性質変化について

huv********さん

2010/3/1117:59:21

ナルト性質変化について

火遁・水遁・土遁・雷遁・風遁の5大性質変化があります。
これらの組み合わせで一体何遁が生まれるのか教えてください。

それと、組み合わせられる性質が2種類だけでなく3種類以上出来るような気がします(勝手な推測ですが、、)。
もしそうだとしてら全ての“遁”合わせたら

初めの5種類
+
2組の組み合わせ10種類
+
3組の組み合わせ10種類
+
4組の組み合わせ5種類
+
5種全てを使う組み合わせ1種類

=31種類の“遁”が出来ます。

これは全く勝手な予測なんですがよろしければ感想お書き下さい

マダラとか5種全部を使った性質変化を使いそうですよね。

土遁+水遁=木遁

水遁+風遁=氷遁

風遁+雷遁=嵐遁

水遁+火遁=沸遁

?遁+?遁=炎遁

?遁+?遁=塵遁

火遁+土遁=容遁

今私が分かっているのはこれくらいです。

閲覧数:
4,647
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

名無しさん

2010/3/1119:00:33

まず始めに、カカシは「二つの『性質変化』を同時に扱い 新たな『性質変化』を生み出す力を・・・ 『血継限界』って言うんだよ」と発言していました。そのため、三つ、またはそれ以上の数の性質変化を合わせて新たな性質変化を作ることが出来る者がいる可能性は極めて低いでしょう。ヤマトは右手に「土」、左手に「水」の性質を発生させて、その後、両手を合わせて(もちろん印は必要ですが)、「木遁」を使用していました。なので、三つ以上の性質変化を合わせるには、鬼童丸のように何本もの手が必要なのではないのでしょうか。そのことからも、三つ以上の性質変化を組み合わせることはことは不可能のように感じます。

次に、性質変化の組み合わせのパターンについてですが、同じ性質変化の組み合わせから一つの性質変化しか生まれない、という描写はないので、合計で○○通りの組み合わせが存在する、と断定することは出来ません(人によってA+Bにより、Cが出来る可能性も、Dが出来る可能性もあります)。

ちなみに、質問者さんはマダラが五大性質化全てを組み合わせた性質変化を使用するかもしれない、と推測されていましたが、もし仮に、三つ以上の性質変化を組み合わせることが出来たとしても、性質変化の組み合わせには生まれ持った才能である「血継限界」が必要なので、すでに「写輪眼」という「血継限界」を持っているマダラには不可能だと思われます(角都のように他人の経絡系を移植出来たり、他人の体で自身の体を構成出来たりする能力を持っていた場合、可能かもしれません)。自分は、むしろ、マダラよりも、全ての術を作ったと言われる六道仙人のほうが、五大性質化全てを組み合わせた性質変化を使用出来た可能性が高いと思います。

最後に、これまで原作に登場した性質変化系の血継限界を全て紹介します。
・「氷遁」=「水」+「風」 (霧の抜け忍・白)
・「木遁」=「水」+「土」 (初代火影・千手柱間、ヤマト、志村ダンゾウ)
・「磁遁」=「土」+「雷」 (三代目風影) →確定的では無い
・「熔遁」=「火」+「土」 (四尾、四尾の人柱力・老紫)
・「炎遁」=「天照」系の術の総称だと思われる (うちはサスケ)
・「嵐遁」=「水」+「雷」 (ダルイ)
・「溶遁」=「火」+「土」or「水」+「土」 (五代目水影・照美メイ)
・「沸遁」=「火」+「水」 (五代目水影・照美メイ)
・「塵遁」=「土」+「風」 (三代目土影・オオノキ)

上記では、三代目風影の能力を「磁遁」としていますが、この能力は性質変化系以外の能力の可能性もあるので、確定的ではありません。「溶遁」と「沸遁」、「塵遁」は、性質変化の組み合わせは今のところ不明ですが、予測で書かせていただきました。「炎遁」は、その他のケースとは違い、性質変化の組み合わせによる新たな性質変化ではないでしょう。単に「天照」系の術の総称だと思われます。

未だ登場していない(と思われる)組み合わせは、「火」+「雷」、「火」+「風」、「風」+「雷」の三つです。

長くなってしまい、申し訳ありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lov********さん

2010/3/1118:20:02

そんなもんじゃないですか?

すきなくとも炎遁は火遁を使いそうですよね。。。、w

ところで
容遁じゃなくて
溶遁じゃないですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる