ここから本文です

自殺幇助罪・自殺教唆罪について インターネット上で大量の薬を1度に飲んでい...

mts********さん

2010/3/1323:12:54

自殺幇助罪・自殺教唆罪について

インターネット上で大量の薬を1度に飲んでいる人物に対して
もっと服用するように煽っている行為が自殺幇助罪や自殺教
唆罪に問われる可能性というのはあるのでしょうか?

「死ね」や「自殺」しろという直接的表現はありませんが、
「もっと大量に一気に飲め」や「薬と○○を一緒に飲め」
等明らかに悪意とそれを実際に行えば最悪の事態もあ
りえる事を煽る行為に対して、可能性の範囲内で結構
ですので、自殺教唆罪・自殺幇助罪にあたるかどうかの
有無をご存じの方、ご教授頂けたら幸いです。

念の為ですが、当方は当事者でも煽り行為をした者でもありません。

補足説明不足で申し訳ありません。
その煽り行為が行われている場所はサイトの掲示板ではなく、
動画配信のサイトなので、薬を飲んでいる配信者に対して
制止するどころか逆にもっと飲めとリアルタイムで煽り行為
を行っていたのです。

閲覧数:
814
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mao********さん

2010/3/1323:29:42

幇助も教唆も実行行為を促進する行為なので罪に問われる可能性は判例からも有り得る事です。自殺原因が別に有ったとしても誘因材料とされる場合が有りますね。不用意な発言は控えるべきでしょうね。

質問した人からのコメント

2010/3/17 01:17:59

降参 曖昧な質問内容にも関わらず、回答本当にありがとうございました。
megumiwaiwai様の回答もBAに出来ないのが残念なのですが、少しでも抑制効果になればと思いmaou4210様の回答をBAに選ばせて頂きました。

溺れている人を助けるかどうかは個人の自由ですが、その溺れている人に対して
「もっと沈め!!」等と言うでしょうか?
私は制止しない事にではなく、煽り行為に対して憤ってるだけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hap********さん

2010/3/1403:03:56

普通にならないと思います。
あくまでも推測ですが。

別に自殺する人がしてもしなくても他人には関係ない事です。
あくまでもネット上でいったって
当人は飲みたくないなどと反論もできますし
ましてや強要しているわけでもない。
他人がなんていおうと、当人がやる、やらないは当人の自由である。
当人の自由がない場合に強要したのであれば幇助罪になるでしょうが。
ただ、微妙に教唆罪になるかもしれないかな。

押○の事件のように、飲めとかと強要しているわけじゃないし
推測ですが、ならないと思います。


あと、他人が溺れているのを助けなくてもなんの罪にもなりません。
これだって助ける義務はありません。
実際に秋葉原の事件などがいい例だと思います。

あくまでも推測なので、専門家や検察にきかないとわからないです。

meg********さん

2010/3/1323:22:05

難しいです、見解が分かれそうですね~
どちらかと言うと「自殺教唆罪」の適応範囲かと、理由は自殺したい人は色々なサイトを見たり色々な雑誌を見たりしてますよね
ですがサイトの中で「もっと大量に一気に飲め」や「薬と○○を一緒に飲め」等の書き込みがあっても、それを無視する事も出来るんです、結局本人の自由なんだと思います、明らかにそのサイトが原因だと言う証拠があれば罪に問われそうですが、そこを立証するのはかなり大変かと。。。。
中途半端ですみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる