ここから本文です

確定申告の所得税の還付金について

tac********さん

2010/3/1414:51:10

確定申告の所得税の還付金について

前年度に所得税の還付金が事業で使用している口座に振り込まれました。

その際の仕訳の仕方は

『未収入金』で仕訳をすると聞いたので、そのようにしました。

すべて入力が終わり、所得税青色申告決算書を試しにプリントアウトして確認したところ

『貸借対照表』の資産の部の 『その他の資産』 12月31日(期末)の欄の金額が -で数字が計上されています。

-でも差し支えないのでしょうか?

補足やっぱり - では問題有りなんですね?

事業主借で仕訳をする場合は

還付加算金も含めた金額をそのまま事業主借で仕訳をしてもいいんでしょうか?

それとも、還付金 と 還付加算金 二行に分けて仕訳したほうがよいのでしょうか?

閲覧数:
601
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

編集あり2010/3/1415:44:31

「未収入金」を「事業主借」に変更して下さい。

補足の回答
還付加算金を含めて仕訳して下さい。

なお、還付加算金は、一種の利息なので「雑所得」として申告して下さい。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotok...
所得税基本通達35-1(5)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる