ここから本文です

化粧品でノンケミカルてどういう意味ですか?ケミカル入ってないってゆぅことです...

rt15issyoさん

2010/3/1419:54:03

化粧品でノンケミカルてどういう意味ですか?ケミカル入ってないってゆぅことですが、成分には化学薬品入ってそうに見えるんですが。

私は日焼け止めのノンケミカルを買いました。

閲覧数:
59,420
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

natsukitty08さん

2010/3/1420:18:25

ケミカルとノンケミカルの違いですが、
日焼け止めにおいて紫外線吸収剤が入っているかどうかの違いです。

ケミカル…紫外線吸収剤が入っている
ノンケミカル…紫外線吸収剤が入っていない

ということです。

この紫外線吸収剤というのは、紫外線をカットする効果が高いです。
太陽から受けた紫外線をエネルギーに変えて外に放出し、
肌に紫外線を受けないようにするものです。
ですが、このエネルギーに変える際に化学反応を起こすので
副作用として肌に刺激となってしまいやすいものです。

逆にノンケミカルの日焼け止めでは、この紫外線吸収剤を入れていない代わりに、
紫外線反射剤というものをいれています。
これは、肌の上に塗った日焼け止めが鏡のようになって、
紫外線を跳ね返すものです。
ですが欠点としては、吸収剤よりも乾燥や白浮きがしやすいです。

一般的には吸収剤が入っているケミカルのものよりも、
反射剤のみのノンケミカルの方が刺激が少ないとされています。

ですので質問者様が購入された日焼け止めは、
後者の紫外線反射剤のみが入っているものです。

「ノンケミカルとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。