ここから本文です

外掛け式フィルターの水流について。

cxs********さん

2010/3/2221:12:01

外掛け式フィルターの水流について。

今日、レッドビーシュリンプ飼育兼グッピーの稚魚を育てるために、30cm水槽を購入しました。そのセットには、コトブキ社の 手軽にすっきり透明な水 という外掛け式フィルターが付いていたんですが、水槽を立ち上げてとりあえず2cmほどのヒメダカを入れてみたところ、水流が強すぎるみたいで、吹き飛ばされてしまっています。これではグッピーの稚魚を育てるのに心配なので、水流を弱くする方法を教えてください。回答よろしくお願いします。 長文失礼します。

補足フィルターはプロフィットフィルターF1<クリア>というものでした。とりあえずは活性炭を挟んで水流を弱くしたのですが、グッピーの稚魚は大丈夫でしょうか?

閲覧数:
3,702
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fd3********さん

編集あり2010/3/2223:30:35

「手軽にすっきり透明な水」は商品名じゃなくてキャッチコピーですね。
おそらくプロフィットフィルターF3もしくはF2でしょう。

この外掛けフィルターには、流量調節用のつまみがついているはずですので、まずはそれで最弱にしてみてください。
それでもダメなら、フィルターの排水口にスポンジなどをつけてあげるといいですよ。
(この場合、水をせき止めすぎて溢れさせないように注意してください)

----------------------
補足について。
F1にしても、水流調整のつまみは同様にありますから、まずはそこからですね。
30cm水槽でしたら、最弱にすることで問題ない強さにまで抑えられると思いますが、ダメなようなら出口に障害物(例えばスポンジや流木等)を置くとか、フィルター内のろ材を別のものにするとかが対策になります。

後者の対策は、水質管理コストの面でも有効です。


----------------------
※ちょっと話が変わりますので、参考までに。
外掛けフィルターは、大変手軽で便利なフィルターなのですが、付属しているろ過材はろ過能力がやや弱いです。
スポンジ状のカートリッジと活性炭のカートリッジがセットになっていますが、スポンジでゴミをこしとって、活性炭で汚れを吸着する仕組みになっています。
この活性炭は寿命があまり長くなく、1ヶ月程度で交換する必要があります。
これを回避するために、市販のろ材(リングろ材やボールろ材など)をカートリッジの代わりにフィルター内に満載する方法があります。
この方法だと、ろ材の交換は数年は必要なくなりますし、ろ過能力自体も向上します。

水槽のろ過システムに関して知識があまりないとお思いでしたら、ちょっと調べてみてください。
ネットで検索すれば、山のようにヒットします。
例えば
http://nettaigyo.papa77.com/nettaigyo10.htm
あたりが分かりやすいかと。

質問した人からのコメント

2010/3/29 17:42:02

降参 とても詳しい回答ありがとうございました。中のろ材も変えてみようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる