ここから本文です

子供を学校に行かせずにホームスクールで育てました。

donguri_corocoro_neさん

2010/3/2401:15:06

子供を学校に行かせずにホームスクールで育てました。

うちの息子がつい先日、小学校を卒業しました。

2年生のとき以来、学校に行っていません。

家に引きこもっているわけではなく、一般の子供と何も変わらない生活をしています。
外で、遊びますし、児童センターなどで、子供たちと楽しく遊びます。

学校の勉強には全く興味がなく、自分の得意分野には大変な力を発揮します。
学校では、得意なことより、出来ないことばかりに先生の意識が
集中するため、劣等意識がすり込まれ、入学前は天真爛漫だった息子が、
先生の言葉に傷つき、自分に自信のない様子に変わっていきました。

このままでは勉強よりも大切な自尊心を失ってしまう・・
このままで良いのか・・・ と悩んだ末に、
ホームスクールで育てている方が日本にも増えてきていることを知り、
本などを参考にして
学校を頼らずに育てようと思いました。

ホームスクールで育てた方の本や、東京シューレの本を参考にしたり、
サイトで同じ考えで育てている方の情報を参考にしたりしながら、
気がつくと、もう小学校卒業の年齢です。

息子も、退屈な日がありながらも、自分の興味のあることに
時間を多く使えることに満足していました。

私も、息子との時間を、のんびり過ごしていると本当に幸せを感じます。
学校に行かなくても、子供は自分の興味に基づいて、字を覚え、
必要なことは自ら学んでいっています。

こうして息子を見ていると、学校に通わなくても、
勉強は家で十分出来ることが分かりますが、

学校でしか学べないこともある、と、意見を言う方もいると思います。

学校で失うものと、得られるものでは、どちらが多いでしょうか・・。

私は、このまま中学も家で育てようと思いますが、
今一度、多くの方の意見を聞いてみたいと思いました。

ホームスクールに賛成の方と、反対の方のご意見を
お聞かせ頂ければと思います。

補足沢山の方からのご意見に心から感謝いたします。沢山のご意見は全て拝見させて頂き賛成の意見も反対の意見も今後の参考にさせて頂きたいと思っていますが、az s05さんのご意見には補足します。私は全く違法だとは思っていません。教育基本法の前に、親は子供を守る義務があると思います。人としての権利が優先されてその上に、他の法律が成り立っていると思います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
63,268
回答数:
15
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/2421:09:25

特に子供が「学校に行きたい」と強く意思表示しなければ、ホームスクールで良いと思いますよ。
中学校からはイジメや不登校なんかの問題もどんどん深刻になってきますし、今の学校は危ないと感じます。

日本では教育の場が公では学校しかありませんが、
アメリカではホームスクールも盛んですし、それ以外の教育の場も沢山あります。
親の考えや、子供に合わせて自由に自分の子供を育てる事が出来るというのは素晴しいことだと思いますよ。
実際そうやって育っている方も沢山いますし、精神的に健康そうで接していると楽しいです。
いい大人になるんだろうな、と思います。

学校に行かせる事だけが正しいなんて思いません。特に日本の学校は年々問題が増え危なくなって来てますし、私的にはそろそろ学校も限界が来ているように感じます。教師でも酷い人が最近目立ちますし。
不登校カテなんか見ると、学校に行かせる事がこういう子達を育てる事になるのか・・・と愕然としてしまいます。(学校の生徒たちがみんな、とは思ってませんが)

人間育ち方は10人10色だと思っています。
でも学校では、どんな子も同じような扱いです。
それが合っている子は良いですが、合わない子は本当に辛いと思います。
いつも競わされ、数字で判断され、その学び方が合わない子は落ちこぼれです。

また、集団行動などの点がよく指摘されますが、ホームスクーラーが集団行動で問題を起こす、なんて考えられるのでしょうか?意外といろんな年齢のいろんな人と付き合っている子も多いと思いますし、柔軟に対応するんじゃないでしょうか?
またモラルの問題も親がしっかり教える事ができるので、人を思いやれる子になると思います。
それに、集団でしか行動出来なくなるのも問題だと思います。
自分で考えて自分の意思で動くという事が苦手になる人も多いですし。集団から自立できない子も出て来ています。
「みんなやってる」が最優先になっちゃう事も学校ではよくあります。それが良いことならいいですが、あまりそうでない場合が多いように感じられます。

でもひとつだけ学校のメリットは、やっぱり友達が作りやすいという所でしょうか。
ホームスクールの場合は「友達=同年代の子」ではないと思うので、いろんな年齢のいろんな人種の人と友達になれるメリットがありますが、やっぱり同年代が良い時もあります。
ホームスクールが増えて来たと言ってもまだまだ少ないですし、同年代の友達が恋しくなる事もあるでしょうね。
でも学校に行ってないと仲間に入れてもらえなかったり。(そういうのも集団行動の問題点だと思いますが)

それと、「子供は学校に行かせる事だけが正しい」と思ってる人から、心ない言葉を投げかけられたりすることもあると思います。ある時は学校の方法で試されたり。まだまだホームスクールは世間一般的ではないですからね。それで傷つく子供も沢山います。そればかりは、対応を考えていた方が良いかもしれません。

ホームスクールで元気に育って欲しいですね^^

質問した人からのコメント

2010/3/26 11:52:28

感謝 皆様から沢山のご意見を頂きましてありがとうございました。ご意見が私たち親子の今後の方向性に大きなヒントを頂いたように思います。子供の意思か親の意思かをご心配頂いている方がいらっしゃり、私はそこに触れていなかったことに気づきました。学校に行かなくなったのは息子の意思です。中学を前に今一度、いろいろな方の意見を伺って、親として、本当に息子の将来に大きな決断をしなければならないと覚悟をしていました。

「ホームスクール」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_s05さん

2010/3/2514:27:33

法律上の問題として、保護者の就学義務違反は、学校教育法第百四十四条に基づき最大十万円の罰金刑が有ります(かなり前の話ですが、実際に刑を受けた人がいます)。また、学校に行かせないことを虐待と判断されて、児童相談所に一時保護された例も有ります。「ホームスクールで育てている方が日本にも増えてきていることを知り」とのことですが、法律上は問題の有る行為とみなされている、ということを認識する必要は有ります。
学校教育法第二十一条の普通教育の目的では、社会生活に関することを一番最初に挙げており、有る意味義務教育期の学校では、勉強よりも社会生の基礎を築くことに重点を置いているともいえます。
「一般の子供と何も変わらない生活をしています」とのことですが、毎朝決まった時間に家を出て同じ経路の同級生達と連れ添って学校という決められた場所に行く、という行為が無いというだけでも一般の子とは大きく違った生活です(通学路だけでも、そこは一つの社会生活の場です)。
「児童センターなどで、子供たちと楽しく遊びます」とのことですが、通常の小学生であれば、学校生活の中で中休み等の勉強の合間でも友達と遊びますし、勉強の中で共同学習として同級生と一緒に調べものをしたり、体育の時間にチームとして一緒に球技をしたりもします。また、学校で約束して来て、友達の家で一緒に宿題をやり、終わったら一緒に遊び、と学校生活の延長としての交友関係も有ります。そういった関係を築くことなく過ごすのは、「一般の子供と何も変わらない生活」とはいえないと思います。
学校やクラスあるいはその中の班等の集団に対する帰属意識を持ち、集団の中で周囲に合わせた行動をし、集団の一員として同じ目標に向かったり、時にはリーダーシップを発揮して集団を引っ張り、といったことは、家庭内だけで経験することは難しくなります。社会性としては、集団の中で流されずに自己の意見を主張すべき場合も有れば、集団全体と自分の欲求の調節を図ったり、自己を押し殺して集団に合せたりといったことを、場面に応じて使い分けていく必要も有りますが、経験に乏しいとそういったことが出来なくなり、勉強がいかに出来ても将来社会に出て非常に苦労することになります。「自分の興味のあることに時間を多く使えることに満足していました」とのことですが、自分の興味の範囲だけで生きていくのは困難です。
集団の中では、いじめのような負の面も有りますが、得ることが出来ることも沢山有ります。
「先生の言葉に傷つき、自分に自信のない様子に変わっていきました」というのをきっかけにされていますが、教育委員会や学校の体制に問題が有ったのか、先生にもんだ有ったのか、お子さんが何か問題を抱えているのか、といったことをしっかり突き詰めて、解決策として沢山の選択肢の中から最良のものとしてホームスクールを選んだのであればそれを否定はしませんが、質問内容からは単に起きている問題からの逃避として、安易に学校から距離を置くためにホームスクールを選択しているような印象が有り、お子さんが将来生きていくために必要なことは何かを、もう一度しっかり考える必要が有るのではないかと思います。特に、お子さんが問題を抱えていることに向き合っていないようであれば、しっかり向き合ってあげて下さい。

編集あり2010/3/2512:30:23

反対

深刻な嫌がらせを定常的にうけているような重大な状況じゃない限り学校には行かせるべきだと思います。

・自分の好きなことばかりを勉強してしまうような、知識が偏りがちになる懸念があります。
・果たして家で45分間、それを4〜5回も集中して勉強が出来るかどうかが疑問です。
・トラブルへの対処が学べない。

(もちろん、学業と協調性両方を学べるなら問題ないと思いますが、それはとても難しいことですし、親の能力に帰属する問題でもありますね。
あと、トラブルの対処方法やストレスへの対処方法なども必要だと思います。自尊心を傷つけられて、自身で充足することで人間として成長していきます。)

ramanejyanさん

2010/3/2509:28:20

賛成。
近くの中学生が、橋から落ちて死にました、、、、
こんな事になるのは、学校も大きな要因でしょう。
お母さん、頑張ってください。

sumipoohさん

2010/3/2500:22:23

いいと思います。それもあり、だと思う。
勉強は学校でなくても出来るし、結局就職なんて最終学歴が重要なわけですもん。
大検受けて大学さえ出ればいいわけだし~。
…という話は子供にもしてます。
無理して学校なんか行かなくていいんだよ~って。
学校はお友達と楽しく過ごすところだから、楽しくないのに行く必要は感じません。
正直、学校は勉強するところだと思ってません!いまのゆとり教育じゃあ特にそう思う。

ちなみにうちは入学時からのお約束で、年間3日間はサボりOKにしています。
子供だって、理由なく「今日はもう何もしたくない~!」と思う日があると思うんですよね。
なので、3日間は理由なくサボってもいいことにしました。
いまのところ、学校が楽しくて休むこともないんですけど。

ご本人が学校に行きたいと思わないなら、行く必要はないですよ。
いまの状態で満足なら、中学からもそれでいいと思います♪

masato_nkjmさん

2010/3/2414:39:17

そんな手段があるのですね。全く知りませんでした(汗)。
いいことを教えてもらいました。少し調べてみます。

邪推っぽくなってしまいますが、自立心、集団生活や、矛盾体験などに一抹の不安を感じます。
ですが、それらもうまく経験させてあげていけば問題ないのでしょうね。

あとは、就職するときのことが若干心配です。自営業ならば問題ないでしょうが、一般企業の採用人事は意外とおカタいところがありますから、そのような環境で育った人を受け入れてくれるのかどうかが心配に感じられます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。