ここから本文です

三銃士のダルタニャンは最終的に、謀反を起こしたアラミスを処刑したのですか?

だいだいねこさん

2010/3/2701:00:14

三銃士のダルタニャンは最終的に、謀反を起こしたアラミスを処刑したのですか?

ほっほっほ

私、三銃士をちびっこの頃に愛読しましたが、続編があるそうですね…。

よく知らないのですが、武器よさらばだったでしょうか。


大変多忙で、読むのが困難ですし、つまらなかったら何ですから、控えているのですが…。

ちらっと立ち読みしたところ、アラミスが謀反を起こして、マザランやダルタニャンと戦うみたいなあらすじだったのですが、どうなのでしょうか?面白いですか(リシュリューは寿命でしょうか)?

ご存じの方、その魅力がちょいちょい伝わるように教えていただけたらと思います。

補足全くみっともない!!剣よさらばだったと思います!!

なんで、ヘミングウェイにしたのか…馬鹿に磨きがかかったのか…ショックです…。

閲覧数:
6,947
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

昇進階段さん

2010/3/2720:36:25

>面白いですか
そりゃ、もう!!

自分としては、「三銃士」は、
アトス、アラミス、ポルトス、そしてダルタニャンの紹介文だと思ってます。
(もちろん「三銃士」の作品も大好きです)
このあとからが、本番です!!

全11巻、三部構成。
第三部の「鉄仮面」のくだりは、ディカプリオ主演で映画化されたので有名です。

すみません、ネタばれにならず魅力が伝わるように書こうと考えてみたのですが。
しょせん私の文章力では、無理で・・・
リシュリューやマザランといった実在の人物に関しては史実どおりです。
アラミスについては・・・・・・・・言えません(T_T)
とにかく面白いです。読んでください!!

同じくデュマの、「モンテクリスト伯」(岩窟王)もオススメです。

質問した人からのコメント

2010/3/27 22:28:25

くっ…面白くてたまらない雰囲気だけ残して、後は読んでのお楽しみとは!!

かなり面白いということが、絶妙に響いてきましたよ!!

回答ありがとうございました!!

くそっ!はやく連休来ないかなあ…。でも買ったら、絶対他のを放り出して夢中になるだろうし…はあ…。大人は辛いよ…

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aba********さん

2010/3/2722:25:36

「ダルタニャン物語」は『三銃士』、『二十年後』、『ブラジュロンヌ子爵』の3部作からなります。このうち、『ブラジュロンヌ子爵』が最も長く、全体の半分以上を占めます。

講談社から出ていた文庫版のタイトルで言うなら

第1部「三銃士」
『友を選ばば三銃士』『妖婦ミレディーの秘密』

第2部「二十年後」

『我は王軍、友は叛軍』『謎の修道僧』『復讐鬼』

第3部「ブラジュロンヌ子爵」
『将軍と二つの影』『ノートルダムの居酒屋』『華麗なる饗宴』『三つの恋の物語』『鉄仮面』『剣よ、さらば』

となります。
『二十年後』はタイトルの通り、『三銃士』の物語の20年後の話になり、リシュリューは既に死去しています。マザランと貴族たちとの争いに巻き込まれたダルタニャンたちはかつての親友が2派に別れて争う事になりますが、英国王のために力を合わせて、復讐に燃えるミレディの息子モードントと戦うことになります。
『ブラジュロンヌ子爵』はそのさらに10年後の話で、マザランの死によって太陽王ルイ14世が親政を始めた時代を舞台に、運命に翻弄されるダルタニャンたちを描いています。様々なエピソードが合わさっており、アラミスによる国王入れ替えという陰謀も描かれます。かつて三銃士たちも次々と死んでいき、ダルタニャンの死をもって物語は終わります。ちなみにアラミスは最後まで生き残ります。

話の構成がシンプルな『三銃士』、『二十年後』に対し、複雑な『ブラジュロンヌ子爵』は話にまとまりのない嫌いはありますが、次々と新しいエピソードが展開していって飽きさせないため、話としてはいずれも甲乙つけがたく面白いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる