ここから本文です

チャフとフレアの違いは何ですか?

jalanajasdoさん

2010/4/322:36:37

チャフとフレアの違いは何ですか?

閲覧数:
29,497
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/4/400:32:19

チャフは敵のレーダーに「影」を作り出す為の金属片です。主にミサイルを回避する為の囮や、敵に正確なレーダーを使用した攻撃を禁じさせ、攻撃隊の為に安全な道を作る「チャフコリドー」を形成する為に使用されます

チャフはかつてはアルミ箔でした

今はコーティングされたグラスファイバー片に変わっています

照射された攻撃用のレーダー波の周波数に合わせて、カッティングして放出しています(周波数に応じたキチンとした長さじゃないとレーダーに映らない)

フレアはアルミ箔を燃焼させたりする「火の玉」です。今でも当初の目的である目標指定に使用していますが、現代戦での主な用法は赤外線誘導ミサイルの回避に使用されます

物体は絶対零度の物体を除けば赤外線を発します。特に遠くまで届く赤外線の周波数(赤外線は電磁波の一種です)は航空機の推進力であるエンジン排気です。次に機体表面の空気との摩擦抵抗で発する赤外線です

エンジン排気は燃焼したエネルギーを放出しているので、物体の燃焼と同様高熱で多大な赤外線を発します。その特性を利用して、アルミ箔を燃やして赤外線誘導のシーカーを騙す代物です

しかし、近年では「機体表面の空気との摩擦抵抗で発する赤外線」の方を良く捉える事の出来る「赤外線画像」の小型化技術が進み、ミサイルに搭載される事例が増えています

「赤外線画像」は「点」ではなく「面」を認識しますし、周波数の違いに敏感に反応するので、単純にフレアを蒔けばいいというものではありません。フレア側も周波数をケロシン系の燃焼パターンに近いモノに改良したり、フレアの放出の仕方を機体の形に似せたりと日々努力しています

どちらも、既に殆どの戦闘機に搭載済みで、輸送機にも搭載されつつあります。ただ、前者はECMや誘導電波を発して母機を守る「デコイ」、後者は赤外線シーカーをレーザーで潰したり、赤外線シーカーに強力な赤外線を当てて使い物にならなくしたりする「防御技術」が発達したのでやや陳腐化しつつある感は否めません

質問した人からのコメント

2010/4/4 20:21:18

驚く すんげー詳しくありがとうございました

他の方も・・・

「チャフ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isotakeruさん

編集あり2010/4/406:58:03

どちらも欺瞞装置ですが、
チャフはアルミ箔のテープでレーダ波を撹乱(乱反射)する事で自分の位置をレーダー装置上から隠すものです。
ただ弱点としてテープの長さで照射された電波の波長により撹乱できる電波の波長範囲が限定されています。
フレアは簡単に言うと赤外線の発光弾です。主に赤外線で追尾するミサイルに対して自分の出す赤外線をそらし目標を見失わせる事を目的にしています。
その他の欺瞞装置としてはおなじみの発煙弾や音響魚雷なんていうのもありました。
まあ、詳細は軍事オタクの方が回答するでしょうからそちらを参考にしてください。
<補>
ほらね。

2010/4/322:51:12

チャフは電波妨害、電子兵器の撹乱が目的の金属片(アルミ、スズ箔など)を射出、散布するものです。

フレアは熱追尾兵器(ホーミングミサイルなど)から自らを守るために直前に射出する発熱体です。文字通り炎です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。