ここから本文です

コピー機(複合機)のリース

kak********さん

2010/4/714:47:47

コピー機(複合機)のリース

現在、5年契約のコピー機(複合機)が7月に満了します。
で、再リースか新機種リースを借りるか否か思案中です。

リース料は月額12500円
トナー代がおよそ1年半に1本(44000円)

再リースすると年額15750円(翌年の7月まで)
動産総合保険は付保しない
中途解約による支払済みの再リース代の精算はしない

とあります。

再リースは年額とあるので15750円支払えば向こう1年は現リースと同条件で使用が出来るという事ですよね
その代わり、保証はなし

新機種を導入したくても現リース会社からの提案がないのでどんな複合機があるのかも解りません。
現在ムラテックV-2300(LBP3500)

新機種導入か再リース・・・メリット・デメリットが解る方アドバイスを下さい。
宜しくお願いいたします。

補足回答ありがとうございます。トナー(モノクロ)は2月に下旬に交換したばっかりで3月の下旬に代理店の方が集金に来たとき一切リースの件には触れなかったです。また、1月頃に用紙を送り出す箇所に不具合が生じ修理したばっかり。今のところ調子は悪くないようなので再リースを検討中です。一昨年ねずみに基盤を破壊され10万の修理代を請求されたので元を取るつもりで・・・再リース。

閲覧数:
6,212
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sub********さん

2010/4/714:57:17

調子が悪くなければ再リースが良いと思います。
(費用的に年額15750円で済むメリット大。)

調子が悪ければ、新規購入。
(費用は当方の1例ですが、13000円×12ヶ月(カラー複合機))

保守費用がトナー込みでモノクロ@3.5円でカラーが@20円

どう考えても、買い替えは高くつきます。。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2010/4/717:46:47

プリンタの修理屋です。

トナーの消費量からだけの判断ですけど、廃止という目は無いのでしょうか?

当然、完全はいと言うわけには行かないでしょうから、条件はチェックする必要があります。


一番問題になるのは、A3、B4のコピー、スキャンがどのくらいあるのか?
正直言って、A3の複合機のメリットなんて、そのくらいともいえます。

事務で使う用紙はA4だけで十分という時代です。
稀に大きな資料をコピーする場合、大きな原稿をスキャンする必要がある場合に便利というわけです。

A3の出力といっても、PCで印刷したものを複写している会社もたくさん見てきました。
プリンタでそのまま印刷したほうが手間の分だけ得なのに・・とアドバイスしたこともあります。


今までのリース料の合計は12,500円×60ヶ月=750,000円となります。

仮に、A4のモノクロレーザー複合機+A3レーザープリンタとすると、合計で12万円程度で十分に入手できるはずです。
A4のモノクロレーザー複合機は安くなった分だけ耐久性も落ちていますが、それでも5万ページくらいは十分に持ちます。
価格は5万円程度ですから、保証が切れて故障したら、毎年買い替えても25万円です。
A3レーザーとの合計でも32万円程度となります。

価格的には圧倒的に安くなるわけです。


実は、トナーの消費が約1年半、価格から考えて封入量は8000~10000ページ分程度でしょう。
実は、この量はかなり少ないほうになります。
そこで、仕事自体を見直してリストラすると、大幅に合理化できるのでは?と考えたわけです。

メーカーでは3000ページ/月程度で見込んで設計しているはずです。



なお、新しい機械のリースか、再リースか、というのでしたら、新しい機種をお勧めします。
最リースは安くてよいのですけど、メーカーのサポートが継続するかどうかが問題です。

いつかはそういうことになりますので、適当なころあいで買い替えざるを得ません。
どこで割り切るかというだけですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nib********さん

2010/4/715:11:11

現在の複合機の稼働状況や、機能に不満がないのなら、計算するまでもなく再リースの方が圧倒的にコスト面で有利になるはずです。

通常は再リースさせないように営業さん(この場合ムラタの代理店の営業さん)が買い換えを勧めにくるんですけどね。

ただし、故障が多かったり、もっと機能的に高いのが欲しいのであれば、複数のメーカーさん(キヤノン、リコーなど)の機種を競合させると値引き合戦で結構やすくなります。いまだと安価なカラー機を勧めてくると思います。
ただし、便利だからといってカラーコピー、カラー印刷を使いまくる人が出てくるとせっかく導入した安価な複合機でとんでもないカウンター料金がくる可能性があります。
実際に数年前にカラー機に入れ替えた時にみんなでカラーを使いまくってたら、すごい請求がきて、ビックリするくらい値切って導入した総務部長さんがすごく怒られてました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる