ここから本文です

「クレ556」と「シリコンスプレー」の違い。

ryu********さん

2010/4/822:30:44

「クレ556」と「シリコンスプレー」の違い。

双方の違いがあまりよくわかりません。自分としては車のさまざまな場所への潤滑や、かるいサビ止め程度としてオールマイティーに使用したいのですが・・。
どなたか詳しく教えて下さい。

閲覧数:
88,993
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

編集あり2010/4/903:11:19

5-56は一時的な対処で使用するものと思っていたほうがいいです。
ベトつかず、塗ったあとの見た目もきれいですが、清浄効果を売りにしているだけあって、元あったグリスが流され、塗布した直後はスムーズに動く感じがしますが、日にちがたつと余計に動きが悪くなります。雨などの水にも弱いです。手に触れる箇所への使用やさび付いたネジを緩めたいときなどに使用するものと割り切っていたほうがいいです。

シリコンスプレーは塗布対象が広く、室内部品の潤滑などに向いています。浸透力はないので、ネジ緩めには使えません。表面が露出している箇所、内部においても直接の塗布が可能な箇所の潤滑に使用します。

シリコングリスは塗布後グリスがかたまりとして残りるため見た目は悪く、ベトベト感があります。長期的な潤滑、さび止めの効果があります。機械部品の潤滑に使用するのであればこっちです。
(修正)↑回答シリコングリスと間違えてました。

高い品物ではないので、数種類持っているに越したことはないですが、どうしても1本で済ますのであればシリコンスプレーのほうがいいと思います。

質問した人からのコメント

2010/4/10 06:11:28

降参 皆さん本当にありがとうございました。とても良く分りました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

med********さん

2010/4/900:43:45

簡単に言うと。
556は金属部の潤滑剤
シリコンはプラ部分がある部品にスプレーする潤滑材

シリコンを金属部吹きつけはOKだけど、プラに556だとモノによってはプラが溶けるので不可。

モデルガンの様な金属とプラの機械はシリコンでお手入れ!!
車だと・・・・エンジンルーム内のプラ部分のお手入れ程度かな・・・・

dek********さん

2010/4/823:33:15

「ボルトの固着」「さび止め」の効果は556のが適しているでしょう。
ただ、臭いがキツイので、室内には向きません。
パワーウインドーのキシミ音などには、シリコンが向いています。
シリコンは家庭内でも使ってます。

やはり、使い分けが良いかと思います。

jod********さん

2010/4/822:52:39

呉工業の5-56は様々な物質が添加された潤滑防錆剤ですので、こちらの方が使用目的に合っているかと思います。

シリコンスプレーが特定のものでないとすると、これは様々な用途が考えられます。それこそ潤滑防錆にも効果がありますが、表面コートであるとか、離型であるとか、その範囲は広いですが、自動車への潤滑防錆に限っていえば効果は大きいとはいいきれません。そういう意味では5-56という製品を指名されるのであれば、こちらの方が効果的だと言えるでしょう。

mat********さん

2010/4/822:52:32

5-56は万能の一般タイプで
何かと役立つ錆取り、防錆、潤滑剤。
ゴム類や金属部の
滑りを良くするならシリコンスプレー
と、本当は、何本か揃え色々使い訳をする。
「製品情報」
http://www.kure.com/line_up/index.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる