ここから本文です

ギターで作曲していたところ、構成音が同じで(root音が違う)複数のコードネーム...

ihw********さん

2010/4/906:55:53

ギターで作曲していたところ、構成音が同じで(root音が違う)複数のコードネームをもつコードの存在を知りました(B6とG#m7など)。実際に鳴らしてみたところ同じ音で、ローポジションやハイポジションに変えて

聞き比べてみたりしたのですがやはり同じ音のように聞こえます。これはどういうことなのでしょうか?もしよろしければ、理論や使い方なども教えて頂けると幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
339
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pit********さん

2010/4/911:50:51

ドレミファソラシド →「C」
ラシドレミファソラ →「Am」

中身は全く同じでルート音が変わることによって
コードが変わります。

他の主な例としては 「A」と「F#m」、「E」と「C#m」など。
理屈は同じです。

難しく考えるよりポジションで考えると分かりやすいです。

●メジャーのルート音を3フレット上にずらす(音程を下げる)と▲mになります。
CとAmの場合であれば
Cは6弦の8フレット マイナス3 で5フレット=Aになります。
EとC#mの場合であれば
Eは5弦7フレット マイナス3 で4フレット=C#になります。

BとG#も6弦7フレットと4フレットですので法則にあてはまります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jim********さん

2010/4/910:18:40

ギターでは,4声以上の和音を弾く場合,
構造上,コードの構成音の一つないし2つをを省略して弾くことが多々有ります。

JAZZ等でよく使われるテンションコードは,ほとんどと言っていいくらい,構成音を省略します。
(ルート,5度の音)

構成音を省略した結果,
かなりの数の 同音異名コードが存在します。
(コード名を何と呼ぶかは,他の回答者さんが答えておられます)

一例
Cm7 と G#(A♭)M9のルート音(G#)をカットした場合 音だけを見れば,同じ構成音です

nab********さん

2010/4/909:15:00

以前同じような質問に答えさせて頂いたことがありますが、聞き比べたとありますがルート音を入れなければ当然同じサウンドです。コード名というのはケーデンスにそって表現されます。ケーデンスというのは簡単に言えば、解決するための流れです。ドミナントケーデンス、これはⅤ7→Ⅰ(C調で言えば、G7→C)。サブドミナントケーデンスはⅡ→Ⅴ→Ⅰ(C調で言えばDm7→G7→C)ということです。ここで同じ構成音だからといって、他のコードネイムを付けることはありません。
例外として、Bm7→E7♭9・13→Am7のようなケーデンスではベース音はB→E→Aとなりますが、和音の流れとしてはA・D・F#(Bm7)→G#・C#・F(E7♭9・13)→G・C・E(Am7)というように全て半音下がりで連結します。このような場合は全ての人に同じ和音を使って欲しい時はD△/onB→D♭△/onE→C△/onA、のように記述する場合があります。△は3和音以外は使わないという意味です。
お役に立てなかったらごめんなさい!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる