ここから本文です

SFってファンタジーにはいりますか?

kim********さん

2010/4/1012:59:04

SFってファンタジーにはいりますか?

SFはサイエンス・フィクションですよね?
現実ではありえないものとかも出てきますし、ファンタジーととらえても間違いじゃない・・・のでしょうか??;
ファンタジー系のライトノベルを取り扱っている文庫とかでも、SFの作品ってあまり見受けられませんから、やっぱり違うのでしょうか。

閲覧数:
845
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2010/4/1013:41:47

1960年代あたりにかなり議論されたことなのですが、
まず、SFというのは、
必ずしも「サイエンス・フィクション」ではありません。

では何なのかといえば、これは
論者によって随分とさまざまな意見が出されていたのですが、
ひとつの有力な呼び名として
「スペキュレイティヴ・フィクション」(Speculative Fiction:思弁小説)
というものがあります。
スペキュレイション(思弁、思惑)というのは
哲学用語でもあり株取引用語でもあり、
人によって印象の大きく異なる言葉ですが、
ここでは「世界のことを突き詰めて考える」
という程度の意味でいいのではないかと思います。
つまり、SFというのは
「世界(架空の世界も含む)について突き詰めて考え、
それによってあらわれてくる諸問題について語る、
そしてそれを読んで驚く(!)小説」
と言えるのではないでしょうか。

一方、ファンタジーというのは、あくまでも幻想を楽しむ小説です。
通常とは異なる世界やできごとについて、
その「原因」や「構造」について突き詰めて考えることなく、
とにかく、楽しむ、あるいは感じる。
書き手にも読み手にも、その種の感性が必要だと思います。

つまり、
SFは「理性と論理の小説」、
ファンタジーは「感性と感覚の小説」である。
こう言い切ってしまうと、
簡単にまとめすぎだ、とお叱りを受けるかもしれませんが、
そう大きくは外れていないように思います。

質問した人からのコメント

2010/4/14 19:45:10

成功 三人の方全てに納得してしまいました!!
つまり、SFはどこまでも架空の中で現実味を求めますが、ファンタジーは求めない、といった具合ですね!!ためになりました^^

三人の方全員にベストアンサーをあげられないのが残念です。。
でも、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pja********さん

2010/4/1015:29:04

ジャンルの説明は前の方々がなされているので補足として、
昔はライトノベルレーベルでもSF作品は沢山ありました(むしろファンタジーより多かったように思います)。現在少ないのは流行り廃りの影響と、あとSFには作中の現象に何らかの根拠・説明が求められるのである意味面倒くさいから、ですかねぇ。

ケン太さん

2010/4/1013:10:09

SF作家の山本弘さんが自著の中ですばらしい定義をされています
SF:幽霊が出てきたら、捕まえて研究するもの
ファンタジー:幽霊が出てきたら、友達になるもの
ちなみに、
ホラー:幽霊が出てきたら、悲鳴を上げて逃げるもの
だそうです

他には、SFには根拠が必要だが、ファンタジーには根拠は要らない、というのもあります
例えば、SFでは瞬間(超高速)移動ができる理由付けが必要だが、ファンタジーでは「魔法」の一言で片付けられる、とか

確かにどちらのジャンルとも言えないような作品もありますが、元々は別物ではないでしょうか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる