ここから本文です

真宗大谷派の門徒です。院号法名を表装して法名軸にしようと思いますが、本金表具...

dra********さん

2010/4/1219:36:05

真宗大谷派の門徒です。院号法名を表装して法名軸にしようと思いますが、本金表具と上金表具、並金表具とあるようです。材質としてどのような違いがあるのでしょう。もちろん見た目は本金が一番いいと思いますが。

補足お坊さんの袈裟の金紋にも本金・上金があるのでしょうか

閲覧数:
3,540
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gma********さん

2010/4/1223:55:00

まず、お店によって同じ呼び方でも違う事があるので、説明してもらい、納得する方法をおえらび下さい。
私の勤め先では、本金襴は本当の金糸を使った金襴。上金襴は真鍮など、金以外の金属の糸を使った金襴。並金での院号表装はしません。ぺらぺらで反りやすいので。他にドンス表装があり、上金襴より若干安いです。
本金は、金自体の色が変わりません。上金は、金でないので酸化して変色します。と言っても、実際は目立ちませんし、お荘りしていれば、埃やお香の煙等外部の要因で汚れていきます。ご本尊等と合わせるのが一般的です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hyo********さん

編集あり2010/4/1606:48:22

本金(24金箔・金の変色なし),合金,準金,新金とあります。本,合の生地(裂地・きれじ といいます)は正絹,他は綿,ベンベルグ等で織られています。本金と言ってもキラキラした安い箔や落ち着きある箔と様々,裂地も薄い厚い等,価格も違います。正絹で厚手の方が丈夫ですね。また機械表具と全て手仕事の表具でも値段は大きく異なります。修復出来る後者の表具をオススメします。裂地を沢山揃えており,一緒に裂地を選ばせてくれる表具師がいいです。最後はご自身の納得いくようにするのが一番です。袈裟にも本,合金はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる